シュガーダディの口コミ評判は?特徴や料金、リアルなパパ活体験談まで紹介

シュガーダディ(シュガダ)は、パパ活を始めた誰もが一度は利用するといっても過言ではないパパ活アプリだ。

一部「会えない」「パパの質が悪い」と悪い評判もあるが、それは果たして本当なのだろうか?またシュガーダディは、そもそも安全なのだろうか?

口コミや体験談を徹底的に調査した情報を踏まえ、シュガーダディの特徴や他サービスと比較したメリット、金額、利用者層まで解説していく。

シュガーダディの評判まとめ
  • とにかく利用者が多い。地方でも相手が見つかる
  • 人気からかシステムが重く、たまに繋がらないことがあるのは不評
  • 「パパ活やるならまずはシュガダ」が界隈の常識のようになっている

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

目次

筆者プロフィール

ナカタ
パパ活アプリ無料案内所:所長
1978年生まれ。独身。早稲田大学卒。某大手人材企業で10年働いた後に、IT関連事業で起業。
2015年頃からパパ活を始め、これまで累計で100人以上の女性と会ってきた。現在は定期の30代女性1人と毎週食事にいき、たまに一緒に遠出をしてゴルフや旅行を楽しむ生活をしている。
気軽に稼げると勘違いしてパパ探しを始める女性や、簡単にヤれると勘違いして始める男性へと、パパ活のリアルを届けたいと思っている。

シュガーダディ(シュガダ)とは

シュガーダディは、シナプスコンサルティング株式会社が2015年から運営を続けている「パパ活サイトの先駆け」のような存在だ。「シュガダ」の愛称で呼ばれている。

とにかく利用者が多く、またアポを取りやすい「会いたい日検索」が特徴で、まさにパパ活に特化したサイトだ。

なおサイト型だから、アプリのインストール履歴がスマホに残らない。よって万が一スマホを見られたときに、パパ活がバレにくいところも見逃せないポイントである。

シュガーダディの利用者層

そんなシュガーダディは、一体どんな人たちが利用しているのだろうか。シュガーダディは年齢層や職業などの会員データを公表している。下記の通りだ。

シュガーダディ利用者データ
出典:シュガーダディ公式サイト

男性側は7割が経営者層だ。30代もいるが、評判によると「太パパ」層は40代〜が多い。女性側は8割程度が20代で、芸能関係やモデルが10%程度もいる。

また男性側には「年収証明機能」があり、年収証明を済ませている男性の8割〜が年収1,000万円以上のハイスペ男性になっている。

これは下記公式PV内で情報が公開されている。

シュガーダディ公式PV

女性側からすれば、実に太パパを探しやすいパパ活アプリである。

シュガーダディの安全性

パパ活をする上では、サービス自体の安全性やセキュリティ体制も重要だ。その点シュガーダディは、各種公的な運営資格を取得している上、24時間の監視体制も敷かれている。

シュガーダディ安心・安全の取り組み
出典:シュガーダディ公式サイト

また本人確認に使う身分証は、運営側が確認したあとすぐにサーバー上から削除される仕組みになっている。

また身分証を加工したりと、何か誤魔化して利用しようとする人は認証段階で容赦なく弾かれている。シュガーダディはその点でも、安心感のあるパパ活サイトである。

シュガーダディ基本情報

アプリ名SugarDaddy(シュガーダディ)
運営企業シナプスコンサルティング株式会社
北海道札幌市中央区大通西17丁目1-14
本人確認あり(身分証明書による年齢確認)
監視体制24時間
年収証明あり(任意。証明会員はマーク表示)
女性料金0円
男性料金
(税込/総額)
1ヶ月5,980円
3ヶ月14,940円
6ヶ月23,880円
※無料お試しあり
ポイント制度なし。完全定額
インターネット異性紹介事業届出認定番号30150024001
総務省 第二電気通信事業届出番号J-29-631
商標登録SugarDaddy/シュガーダディ 第5767787号
シュガーダディのサービス概要

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

シュガーダディの特徴

シュガーダディを他社と比較したときの目立った特徴は、下記の5点だ。何はともあれ、この特徴を押さえておこう。

  • 圧倒的なネーミングバリュー
  • 厳正な本人確認あり
  • 「会いたい日」機能がパパ活に便利
  • 月額料金のみでOK!ポイント課金なし
  • シークレットモードあり
  • 年収証明アリで女性も安心

圧倒的なネーミングバリュー

シュガーダディは、とにかく半端ないネーミングバリューを誇る。

そもそも「シュガーダディ(SugarDaddy)」という言葉が、英語で「パパ活」や「パパ活をする男性」を示す用語であり、これは運営会社のシナプスコンサルティング株式会社が商標登録を済ませている。

よってパパ活について調べれば、どこかのタイミングで確実にシュガダに繋がる。それもあってネーミングバリューが半端なく、とにかく利用者が多いのだ。日本ではシュガダがパパ活の代名詞のようになっている。

他のパパ活アプリとは一線を画す規模のサイトであり、登録していないとモグリとすら言える。

厳正な本人確認あり

未成年や過去に違反をした悪質な利用者を防ぐために、身分証やクレジットカードを利用した厳正な本人確認を取り入れている。監視や通報対応とともに24時間365日受け付けているから、いつ始めようと思ってもOKだ。

安全にパパ活を始めるためのセキュリティ体制が整えられているのは、シュガーダディの大きな魅力の一つである。

「会いたい日」機能がパパ活に便利

シュガーダディの目玉機能が「会いたい日」検索だ。自分の都合の良い「デート可能日」を条件に入れて検索すれば、プロフィールに「その日空いてる!」と設定している異性だけを見つけられる。

つまり面倒な日程調整を省けることから、顔合わせまでスムーズに進むと評判の機能である。とにかく本気でパパ活にチャレンジして「まず会いたい」と考えるなら、シュガーダディは利用すべきだろう。

月額料金のみでOK!ポイント課金なし

シュガーダディは、男性側が月額料金のみで全機能を利用できるのも大きな特長だ。他のパパ活サイトは「ポイント」を余分に買わなければ多くのメッセージが送れないことも多いが、シュガーダディにはそのシステムがなく完全定額である。

もちろん利用料金くらい気にしないパパがほとんどではあるが、浮いた分がお手当に回ると考えれば、リーズナブルなのは良いことである。なお、もちろん女性は全機能が無料である。

シークレットモードあり

シュガーダディには、こっそりと活動したい人向けに「シークレットモード」も用意されている。万が一にでも知り合いと鉢合わせないよう、自分をプロフィール検索に出さない機能だ。

もちろん気に入った異性がいれば、個別で解除して連絡できる。収入が高く立場のある男性にこそ喜ばれる機能だから、ハイスペはこぞってシュガーダディに集まる。

年収証明ありで女性も安心

シュガーダディには年収証明がある。年収証明を行ったパパは「ダイヤモンド会員」になり、女性からわかるようになっている。

とにかくハイステータスなパパを探したい女性にも便利だし、ステータスをアピールしたい男性にも有利だ。よって比較的年収の高いパパが多く登録しているのも、シュガーダディの特徴である。

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

シュガーダディの始め方

では実際に、シュガーダディを利用していこう。

女性はもちろん、男性もまずは無料で登録できる。試さない手はないだろう。

1. まずは公式サイトから登録

まずはシュガーダディ公式サイトから登録しよう。最初に電話番号を認証して、後はニックネームなど簡単な情報を入れるだけでアカウント登録は完了だ。

2. 本人確認を済ませる

アカウントを作ったあとは、本人確認を済ませよう。女性は免許証などを身分証を写メで提出する。これは確認後にすぐシステム上から削除されるから、情報が漏れる心配はない。男性は料金をクレジットカードで払う場合、それが本人確認の代わりになる。

3. プロフィールを設定する

次にプロフィールを設定する。特にパパ側は写真を登録していない利用者が多いため、ライバルを出し抜いてより良い女性と出会いたいなら写真掲載も検討しよう。

4. 相手を検索してメッセージを送る

さっそく相手を検索しよう。シュガーダディではマッチングする必要がないため、気に入った相手にすぐメッセージを送れる。魅力的なメッセージを考えて、良い出会いを探していこう。

5. 条件が合えば、いざパパ活のスタート

メッセージのやり取りをして、条件が合えばパパ活のスタートだ。初回は顔合わせとして、交通費程度のお手当で軽い食事程度から始めるのはどうだろう。シュガーダディを利用して、スマートなパパ活ライフを送っていってほしい。

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

シュガーダディの詳しい使い方については、下記の記事も参考にしてほしい。

シュガーダディの料金システム

ここではシュガーダディの料金システムを見ていこう。

とはいえ、そもそも女性は完全に無料だ。

男性は有料で会員グレードが設けられているが、料金プラン自体は一つだけでシンプルである。

グレードごとの機能の違いや支払い方法まで解説していく。

シュガーダディ料金表

料金女性男性
1ヶ月0円5,980円
3ヶ月0円14,940円
(月/4,980円)
6ヶ月0円23,880円
(月/23,880円)
無料登録申し込む
※すべて税込金額

上記の通り女性は完全に無料で、男性は月額料金がかかる。しかし男性も他社のパパ活アプリと比べるとかなりリーズナブルな上に、まずは無料登録でお試しが可能だ。

もちろん機能にある程度の制限はあるが、登録している女性のプロフィールも見れるし、1通までならメッセージすらも送れる

そのおかげで、女性も多くのパパからのお誘いを待てるというわけだ。まずは男性も気軽に無料登録で試せるのが、シュガーダディの魅力だ。

会員グレードによる機能の違い

次に、男性の会員グレードによる機能の違いをまとめた。なお女性は「プレミアム会員」と同等の機能を、メッセージ含めすべて無料で利用できる。

スクロールできます
機能無料登録
無料
プレミアム会員
有料/年収証明なし
ダイヤモンド会員
有料/年収証明あり
プロフィール
を見る

できる

できる

登録日など確認可
会員検索
できる

できる

できる
掲示板検索
できる

できる

できる
いいね
できる

できる

できる
お気に入り登録
できる

できる

できる
会える日検索
できる

できる

できる
メッセージ
送受信

できない

無制限

無制限
ステルス機能
できない

できる

できる
通報された回数
非表示

できない

できない

できる
ランク表示PREMIUMDIAMOND
無料登録申し込む申し込む

「ステルス機能」は女性に自分の存在を隠して活動できる機能で、有料プランになれば全員が使える。

またダイヤモンド会員になると、女性の詳細プロフィールが見れるようになり、自分が通報された回数を女性に隠せるようになる。またプロフィールに「ダイヤモンド」のランクが表示され、とにかくモテるようになる。

詳しい違いは、下記の記事も参考にしてほしい。

シュガーダディの支払い方法

シュガーダディは、下記3つの支払い方法に対応している。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • ビットキャッシュ

多くのパパ活アプリがクレジットカードとアプリ決済のみの中、ビットキャッシュにまで対応しているのは珍しい。カードや口座にパパ活の痕跡を残したくないなら、ビットキャッシュで支払うと良いだろう。

シュガーダディの口コミ・評判

シュガーダディの評判は、千差万別である。

利用者が多い分、良い評判も悪い評判も多い。

それを総合的にまとめて、良し悪し両方の意見を紹介していこう。

シュガーダディの良い口コミ・評判

シュガーダディの良い口コミ・評判
  • 会員数が多い(とくに女性が半端なく多い)
  • 地方でも相手が見つかる
  • サクラはいない
  • 中にはとんでもなく太いパパもいる
  • 「パパ活始めるならまずココ」感がある

シュガーダディの評判については、とにかく「会員数が多くて相手が見つかる」というものが強い。

こういったマッチングサービスは「会えてなんぼ」「相手がいてなんぼ」である。たとえば地方になるとほとんど会員がいないようなアプリもある中で、シュガーダディはとんでもなく強い。

とくに女性の利用者は引くほど多いため、男性は現状入れ食い状態だ。筆者のパパ友も、だいたいみんなシュガダは「女子が多い」という感想を持っていた。

筆者も実際にシュガーダディを利用しているが、他のパパ活アプリやサイトとは一段階違うと感じる。

シュガーダディの悪い口コミ・評判

シュガーダディの悪い口コミ・評判
  • サイトが重い、使いにくい
  • 知名度が高すぎて質の悪い男女も増えてきた

シュガーダディの悪い評判として、まず「システムが弱い」とする声が多い。

とくに2022年6月のリニューアルあたりから不安定になっているが、なんとなく日に日に改善されているような気配はある。ここは改善に期待したい。

また利用者数が多い弊害として、質の悪い男女が増えてきたという声も多い。これは筆者も実際に感じるし、シュガダで会った女性も言っていた。

たとえば気軽にヤレると勘違いして登録しているケチオヤジが代表例だ。一方で「簡単に稼げる」と聞いて、態度も頭も悪い女性が増えてきているようにも感じる。

とはいえ質の悪い男女は、だいたいメッセージ段階でわかる。日本語が不自由すぎて意思疎通ができないような人間はすぐにブロックし、お手当の認識がまったく合わなくてもブロック。これで平和だ。

良い相手を見極めて相手をすればいいだけだから、個人的にはまったく困っていない。

とにかく人数が多くないと始まらないから、その点ではやはり信頼できるサービスだと感じる。システムが直ることだけ願う。

シュガーダディのパパ活体験談を男女別に紹介

ここでは当サイトに寄せられた、シュガーダディを利用したパパ活の体験談を紹介しよう。

主に顔合わせ時点のエピソードを聞いてきたので、参考にしてみてほしい。

男性のシュガーダディパパ活体験談

40代男性

パパ活の相手
21歳の女子大生で、綺麗な顔立ちで黒髪ロング。一言で言うと、パパ活などしそうに思えない質素な女性と会いました。
とてもニコニコと気さくに接する女性で、こちらから話かけなくても巧みなトークで和ませてくれる方でした。当時は終始彼女の方から話を仕掛けられ、そのまま手当の件まで彼女から話を持ち出してきた流れです。

メッセージ〜顔合わせ決定までの期間
1週間以内

顔合わせの流れ
ホテルのカフェに入り、多少の世間話をした後、今後の手当てについてお互い納得のいく金額を決めました。

顔合わせ当日のお手当
5k

その後は?
定期は止めましたが、私の都合が良い日時を彼女へ知らせ、都合があえば彼女とパパ活を楽しんでいます。

女性のシュガーダディパパ活体験談

スクロールできます
20代前半女性

パパ活の相手
50代くらいの、よく街中でみるいたって普通のおじさんでした。あまり清潔感が無く、一緒に過ごす時間がすこし苦痛に感じました。

メッセージ〜顔合わせ決定までの期間
3日以内

顔合わせの流れ
高級レストランでコース料理のディナーを食べました

顔合わせ当日のお手当
30k

その後は?
何度かご飯のお誘いをもらいましたが、お断りしています

20代前半女性

パパ活の相手
50代の会社経営者。いかにもお金を持っていそうな感じ。

メッセージ〜顔合わせ決定までの期間
1週間

顔合わせの流れ
ホテルのラウンジで顔合わせし、少しお話した後、そのままホテル内のレストランで食事した。

顔合わせ当日のお手当
10k

その後は?
体の関係をご希望だったのでお断りして、以降は連絡を取っていない。

20代後半女性

パパ活の相手
50代、見た目は年相応で性格は落ち着いた男性でした。こちら側の好きな食べ物を聞いて下さったりして優しい方でした。

メッセージ〜顔合わせ決定までの期間
1週間以内

顔合わせの流れ
フレンチの食事をご馳走になり、お手当などの打ち合わせをしました。いわゆる面接ですね。

顔合わせ当日のお手当
5k

その後は?
体の関係をご希望でしたので、顔合わせをしただけで、その後は会いませんでした。

20代後半女性

パパ活の相手
見た目は綺麗なスーツを着ていて、清潔感のあるおじさんだな、という印象でした。私の話を聞いてくれて良い人でした。

メッセージ〜顔合わせ決定までの期間
3日以内

顔合わせの流れ
高級ホテルのディナーを一緒に食べました。

顔合わせ当日のお手当
10k

その後は?
たまにご飯に行く程度で、繋がっています。

結論

シュガーダディは、パパ活を始めるすべての男女が一度は利用してみるべきパパ活サイトだ。

女性はもちろん永年無料だし、男性もまずは無料で利用できる。便利な「会いたい日検索」なども利用しながら、パパ活をスタートしてはいかがだろうか。

シュガーダディの評判まとめ
  • とにかく利用者が多い。地方でも相手が見つかる
  • 人気からかシステムが重く、たまに繋がらないことがあるのは不評
  • 「パパ活やるならまずはシュガダ」が界隈の常識のようになっている

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

仲間のパパやPJに教えてあげよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次