紅葉の隠れた名所!人込みを避けたい人にオススメの穴場をご紹介♪

  • 2016年09月30日 更新
  • 443view

紅葉の隠れた名所!人込みを避けたい人にオススメの穴場をご紹介♪

秋といえば紅葉が見もの。しかし、人気スポットとなれば混雑は必至。できるだけ落ち着いた気分で、紅葉を眺めたい人も多いことでしょう。今回は2016年の秋にチェックしておきたい紅葉の隠れた名所をご紹介します。

https://www.instagram.com/

紅葉といえば京都!穴場の愛宕念仏寺

 

「愛宕念仏寺」と書いて「おたぎねんぶつじ」と読みます。
 
911年に醍醐天皇の勅願により、比叡山の僧・千観阿闇梨によって中興されたといわれています。
愛宕念仏寺には、一般の参拝者の手によって彫られた個性豊かな1200体の羅漢が並んでおり、訪れる人をほっこりした気持ちにさせてくれます。
 

 

例年の愛宕念仏寺の紅葉の色づき始めは11月中旬。
見頃は11月下旬から12月下旬です。
 

愛宕念仏寺は、少々アクセスが不便なところにあるため混雑しづらいのが特徴(愛宕念仏寺には駐車場が存在するので、車での参拝もオススメです)。
ゆったりと境内を散策しながら、紅葉狩りはいかがでしょうか?
 
 

絶景!京都“東福寺”の紅葉

 

通天橋から望む紅葉は絶景といわれる京都は「東福寺」の紅葉。
本堂と普門院、開山堂を結ぶ通天橋には、通天紅葉と呼ばれる、葉が3つに分かれ金色に輝くカエデ数本が見られます。

 
20万平方メートル以上の広大な境内には国宝に指定されている三門、苔と敷石の市松模様が美しい本坊庭園も存在します。
 

 

東福寺の紅葉の色づきは11月中旬。
11月下旬~12月上旬には見ごろを迎えます。
 
イロハモミジ、モミジ、トウカエデなどの胸をすくような極上の彩りは観る者の記憶にいつまでも残るはず。
夜になればライトアップされるため、昼とは違った雰囲気を楽しむことができるのも東福寺の紅葉の魅力です。
 
 

関東鎌倉の穴場“報国寺”

 

報国寺は鎌倉の鶴岡八幡宮近くにあるお寺。
 
足利氏や上杉氏が創建に係わったとされるお寺で、約700年近くの歴史があります。
報国寺は竹林で有名ですが、ここもまた隠れた紅葉の名所。歴史を感じさせる本堂や、美しい石庭と紅葉のコントラストは世界中のカメラマンを虜にしています。
 

 

竹に囲まれたひっそりした場所に鮮やかな紅葉が現れるなど、一度訪れてみれば驚きと感動が連続することでしょう。
報国寺では茶屋で抹茶体験もできるので、紅葉時はぜひ試してみては?
 

紅葉の見ごろは11月下旬ごろ。
鎌倉駅や北鎌倉の観光スポットから少し離れたところにあるため、比較的おだやかに紅葉を楽しむことができるはずです。
 
 

まとめ

 

日本という国の特徴でもあり、魅力でもある四季。紅葉を眺めながら秋を感じるのも、また趣がありますね。
 
時間がある人はこれを機にカメラを片手に遠出をしてみるのも良い機会ではないでしょうか。
きっと大自然の美しさがあなたの心を癒し、リフレッシュしてくれるはずです。
 
都会の喧騒に疲れた人こそ、隠れた紅葉の名所をめぐってみてはいかが。