こんな態度に要注意!!LINEやSNSで男に嫌われる女の特徴とは!

  • 2016年08月30日 更新
  • 9047view

こんな態度に要注意!!LINEやSNSで男に嫌われる女の特徴とは!

FacebookやInstagram、LINEなどのSNSは、今や私たちの生活とは切っても切れない関係ですよね。でも、たまに見掛けませんか?「この投稿、イタイな~」という内容を。
SNSは基本的に、自分の思いや日常の出来事を伝えたり、何かを告知したりするときに発信するものですが、間違った使い方をすると共感どころか失笑されてしまうことも。そしてその危険は、あなた自身が冒しているかもしれません…!
そこで今回は、「男性に嫌われるSNSの使い方の傾向」をご紹介しちゃいます!ターゲットは男性、と書きましたが、ここで上げたものは女性からも嫌われることが多いので、心当たりがある場合は要注意!!

Facebook、Instagram、Twitter編

7353-00071-2

 
公開範囲が広いFacebookやInstagram、Twitterは、多くの人から「いいね!」をもらい、同調される喜びがあります♪だけど、下手をすると同じようにたくさんの人から疎まれることも!!あなたは以下のような「嫌われ女」になっていませんか?

 

自称セレブ女

特に女性が行ってしまいがちなのが、自慢系の投稿。「高級フレンチに行ってきました~」「こんなに高い靴を買っちゃいました」「ハワイなう♡」といった、「晴れ系イベント」に関する投稿は、アップする頻度がポイントです。ごくたまに投稿する程度なら、人々から素直に「いいね!」と支持されますが、頻度が高いと「…またかよ」とあきれられます。特に男性にとっては「金がかかる女」にしか見えません。

また、社会人が働いている平日昼間に「今、友達と寿司食べてま~す」といった娯楽関連の投稿が多い女性も、「イイご身分だな」と反感を買うことに。

 

自撮りばかりの自信満々女

Instagramを中心に多く見られるのが、最新ファッション&キメ目線で自撮りした写真を気軽にアップする女の子。自撮りは、女性同士なら「かわいい!」と褒め合うことが交流方法の1つになっていますが、男性は「ナルシストだな」と冷めた目で見る人が多いのが現状。また、キメ顔のプロフィール写真を頻繁に変える人も、同じく不評なようです。

 

構ってちゃん女

「はぁ…、疲れた」「ただ今、高熱中」「人生最大の失敗をした」「仕事忙しすぎてツライ」…誰かに愚痴や悩みを聞いてもらいたい気持ちはわかりますが、このようなネガティブ系の投稿は多数の人に向けて発信するSNSには合いません。優しい人や、社交辞令として割り切って聞く人なら「大丈夫?」と反応してくれますが、大抵の人にとっては「面倒な“構ってちゃん”」としてしか映らないのです。

FacebookやInstagram、Twitterは、仕事や家事などの間の息抜きとして読む人が多く、基本的には明るい話題が好まれます。どうしても誰かに愚痴話を聞いてもらいたいときは、受け止めてくれる人を選んで直接メールをする方が無難です。

 

投稿写真が意味深女

レストランに行った友達がFacebookに料理写真をアップしているけれど、その料理写真の向こうに異性の手元だけが写り込んでいる…、という投稿を見たことがありませんか?または、料理が主役のはずの写真に、見覚えのない高級バッグが(意図的に?)写り込んでいるなど。

「誰とお店に行ったんだろう?」「いつの間に、こんな高そうなバッグ買ったんだ?」と、見る人をモヤモヤさせる意味深な投稿は避けましょう。特に、もしあなたのことを気になっている男性がいる場合は「負」のイメージとなり、あなたもその男性に好意を抱くなら恋のチャンスを自ら失うことになるかも…!

他にも、1つの投稿がやたらと長文な「ダラダラ女」、本や映画などのカルチャー系や政治について触れるわりには中身が薄い投稿の「カラッポ女」、一緒にいる友達や恋人、夫などを勝手にすぐタグ付けする「他人の都合お構いなし女」など、実に多種多彩。自分では「OK」と思っていることが、他人から見れば「NG」であることは意外と多いのです!!

 
 
 

LINE編

7353-00071-3

 
自慢・過度な自撮り・ネガティブネタのメッセージは、LINEも同様に嫌われます。また、LINEは送り先の相手がより限定されているので、FacebookやInstagramより使い方が難しい場合も。特に以下の行動には気をつけて!!

 

私アピールの強い女

恋人同士の間ならさておき、友達同士で相手からトーク(メッセージ)が頻繁に届くと、男女問わず読み手にとっては「迷惑行為」としてとらえられます。「うるさい女」と思われないように、トークは適度な頻度で送りましょう。

また、真夜中に「部屋にゴキブリ出現!ただ今格闘中」など、どうでも良い内容のメッセージを相手の都合を考えずに送りつけるのもご法度ですよ!

 

距離感が微妙女

実生活では「○○さん」と呼んでほどほどの距離を保っているのに、LINE上では「〇〇くん♡」と馴れ馴れしい態度で接する人がいます。LINEはスタンプだけでも会話が成り立つほどカジュアルに使えるSNSですが、実生活での距離感とギャップがあればあるほど、相手は戸惑うようです。

 

エンドレス女

忙しかったり夜中で眠かったりするときに、LINEのトークがなかなか終わらなくて困ったこと、ありませんか?自分は話を切り上げたいのに、相手がそれを察してくれなくてエンドレスに質問を投げてきたりダラダラ書き込んできたり…そんなときってちょっとイラッときますよね。

トーク相手の都合を考えずに自分のペースでメッセージを長々と書いてしまう人は、内心迷惑に感じられているかも。時間帯を考えて、無意味に長いトークをするのは避けましょう!

 
 
 

まとめ

いかがでしたか?読んでいてドキッとされた方も多いのでは??

SNSはまだ歴史が浅い交流方法なので、使い方や投稿記事の受け止め方は人それぞれです。でも、あなたが友達の投稿を読んで違和感を覚えたら、同じ様なことはしないように気をつけて!SNSを上手に利用して、男女問わず「モテる女」を目指しましょ♡