ギャラ飲みPato(パト)の口コミ評判は?特徴や料金、体験談を紹介

Pato(パト)は、女性だけでなく、芸人やマジシャンなども呼べるギャラ飲みアプリだ。

1:1でも呼べるし、さまざまなシーンで利用されている。そんなパトの評判や特徴、料金などを解説していく。

目次

筆者プロフィール

ナカタ
パパ活アプリ無料案内所:所長
1978年生まれ。独身。早稲田大学卒。某大手人材企業で10年働いた後に、IT関連事業で起業。
2015年頃からパパ活を始め、これまで累計で100人以上の女性と会ってきた。現在は定期の30代女性1人と毎週食事にいき、たまに一緒に遠出をしてゴルフや旅行を楽しむ生活をしている。
気軽に稼げると勘違いしてパパ探しを始める女性や、簡単にヤれると勘違いして始める男性へと、パパ活のリアルを届けたいと思っている。

ギャラ飲みPato(パト)とは

Pato(パト)は「最短30分で近くのキャストを呼べる」がウリの、エンタメマッチングアプリだ。

通過率10%の面接をクリアした女性やエンターティナーだけがキャストとして登録されているから、見た目や喋りが一定以上の女性と飲めると男性から評判である。

なおアプリ内で支払いが完結するので、女性は取りっぱぐれる心配をしなくていい。色々と便利なサービスである。

Patoの対応地域(エリア)

Patoは現在下記エリアで利用できる。キャスト募集も同様だ。

北海道札幌
東北金沢、仙台
関東東京、横浜、埼玉
中部名古屋、静岡、岐阜
近畿大阪、神戸、京都
中国・四国広島、山口、愛媛
九州・沖縄福岡、熊本、佐賀、大分、宮崎、長崎、鹿児島、沖縄
※2022年4月時点

Patoのサービス概要

「ギャラ飲みとは怪しいサービスではないのか」と疑っているかもしれない。しかしpatoは、東京都の実態ある企業が運営しているサービスである。

サービス名Pato
企業概要株式会社キネカ
東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル3・4F

\ 男性はこちら /

\ 女性はこちら /

ギャラ飲みPato(パト)の特徴

Pato(パト)を他社と比較したときの目立った特徴は、下記の3点だ。何はともあれ、この特徴を押さえておこう。

  • 1:1でキャストを呼べる「コパト」システムあり
  • 女子のクオリティが高く、料金も高め
  • アプリ内で支払い完結&領収書発行OK

1:1でキャストを呼べる「コパト」システムあり

一般的なギャラ飲みといえば「複数名がいる飲み会に、複数名の女性キャストを呼んで一緒に飲める」という主旨のサービスである。しかしPatoには「コパト」という1:1ギャラ飲みシステムがあり、一人で食事をするのが寂しいときなどに気軽に呼べるのが特長だ。

女子のクオリティが高く、料金も高め

Pato(パト)に登録されている女性キャストは、通過率10%の面接をクリアしている。実際にアプリを見てもらえばわかるが、ほぼ全員がかわいい。その分30分あたり6,000Pt〜10,000Pt(※1Pt = 1.2円)とそれなりの費用はかかるが、クオリティ重視で選びたいならPatoが良いアプリだ。

アプリ内で支払い完結&領収書発行OK

Patoはアプリ内で支払いがなされるから、その場で金銭のやり取りをする必要がない。客側も面倒なやりとりが不要だし、キャスト側も取りっぱぐれる心配がない。なお領収書も発行できる。

Pato(パト)の口コミや評判

ここでは、Pato(パト)の評判についてまとめた。主にSNSのつぶやきから、アプリに関する情報を掲載していく。

Pato(パト)の良い評判や口コミ

PJ

知り合いの社長がここぞとばかりにパパ活アプリpatoでCAと遊びまくってる。 最近CAがめっちゃ増えたー!お金出せば余裕で食いついて来るよ!ってドヤ顔で言ってて 脳内で3回はおっさんを張り倒した。
出典:Twitter

やはり金持ちのパパは、Patoで豪遊しているようだ。もちろん太パパを捕まえたい女性からしても、なかなか良いアプリである。

パパ

P活女子がpatoに流れてきている? P活が相場崩れたので、patoのほうが圧倒的に女性への還元率が高い。しかもその価値を維持できる金持ち経営者がかなり多そう。 ちなみにpatoの面接がかなり厳しいようなので、必然的に格差・品質の差が生まれ始めてる。 patoがパパ活マーケットぶっ壊す気がしてきた。
出典:Twitter

いまPatoはかなりの猛威を奮っている。とにかく見た目の良い女子が荒稼ぎできるし、つまりパパ側も満足しているということだ。これほど男女がWin-Winなパパ活向けギャラ飲みアプリは、他にないのではないだろうか。

Pato(パト)の悪い評判や口コミ

PJ

PatoとかPaddyでテキトーな美女見つけてパパ活してた金持ちの32歳くらいのメンズが、そろそろ婚活するかぁと思ってPairs登録してみたらレベル低過ぎてすぐやめたっぽい。なんだかんだ港区女子は世間一般と比較すると美女だらけだから目が肥えてよくない。
出典:Twitter

Patoにはレベルの高い女の子が多いから、使いすぎるとパパ側の目が肥えてしまって普通の女子じゃ満足できなくなる……という難点がある。ほどほどにしておこう。

PJ

patoの面接多分落ちたわ。明らかに受かるだろうなこの人って人いたけど落ちてたし、逆に人見知りなんですってすごい喋れなかった子が呼び止められてたし何基準なんだろ。 パパ活歴かなあ。やっぱり
出典:Twitter

Patoは面接が厳しい。パパ活を始めようと思って面接を受けても、女子の10人に1人は落とされる世知辛いアプリでもある。しかしその分稼ぎやすいと評判だし、可愛い子が増えればパパも喜ぶし、ぜひチャレンジしてみてほしい。

\ 男性はこちら /

\ 女性はこちら /

Pato(パト)の料金プラン

次にPatoの料金プランを見ていこう。男性側、女性側に分けて解説していく。

男性が支払う料金について

Patoの支払いはポイント制になっている。クレジットカードを登録しておけば、アプリ経由で自動的に支払いが行われるシステムだ。ルールは下記の3点である。

  • 3000ポイントごとに課金される
  • 1ポイント = 1.2円である
  • 飲みの翌日に決済される
料金例

所持ポイント0の状態で、30分7,000ポイントの女子と2時間飲んだ場合。

  1. 支払い総額は7,000ポイント × 4 = 28,000ポイントになる。
  2. 課金は3,000ポイント単位なので、30,000ポイントが自動購入される。
  3. 28,000ポイントが支払われて2,000ポイントが残る。
  4. 1.2円 × 30,000ポイントで、36,000円がカードで決済される。

なお、もちろん当日の飲食代もパパ持ちだ。

女性キャストが受け取る料金について

女性キャスト側は、完全出来高性である。男性が支払ったポイントのうち2割は手数料で取られるので、8割が女の子に入る

料金例

30分7,000ポイント2時間呼ばれた場合。

  1. 売り上げ総額は7,000ポイント × 4 = 28,000ポイントになる。
  2. 2割が手数料として引かれ、8割の22,400ポイントが取り分になる。
  3. 1ポイントは1.2円だから、26,880円の稼ぎになる。
  4. 基本は月末締めの振り込みだが、当日払いや手渡しでも受け取れる。詳しくは面接時に聞こう。

Pato(パト)利用の流れ

では実際に、Pato(パト)を利用していこう。女性はアプリがどうというより、仕事として面接を受けることになるので、男性側の利用の流れを解説していく。

まずは公式サイトから登録

まずはPato(パト)のアプリをインストールして登録しよう。だいたいのパパ活アプリと同様に、電話番号で認証して登録する。

プロフィールを設定する

次にプロフィールを設定する。あまり写真を登録している利用者はいないが、最低限の内容は書いておこう。

キャストを検索して申し込む

呼びたい女性キャストを検索しよう。一般的なパパ活アプリやマッチングアプリと違って、Patoで行われるのは「女の子の予約」であって、あくまでサービス利用だ。よって面倒なメッセージのやり取りなどは不要である。

条件の合う子がいれば、ギャラ飲みという名のパパ活スタート

条件の合う子を見つけたら、さっそく呼ぼう。Patoは最短30分でキャストを呼べるのがウリだから、飲みたいと思ったときにすぐ呼べるのが良いところだ。気が向いたときに、ライトにパパ活を始めてみてはいかがだろうか。

\ 男性はこちら /

\ 女性はこちら /

結論

Pato(パト)はギャラ飲みアプリだが、パパ活にかなり便利である。お金のあるパパと、見た目に自信のある女子にはメリットしかないから、ぜひ登録してみて欲しい。Patoで有意義なパパ活を始めよう。

仲間のパパやPJに教えてあげよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次