シュガーダディお手当相場ガイド。顔合わせ・食事・お泊まりデートに分けて紹介

シュガーダディで出会った男女は、基本的に「お手当」が前提の付き合いになる。

よって男性側、女性側どちらかが相場を理解できていないと、うまくアポイントが取れず、最終的にトラブルになってしまうこともある。

具体的なお手当相場を知ったうえで、良い出会いを探していこう。

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

目次

筆者プロフィール

ナカタ
パパ活アプリ無料案内所:所長
1978年生まれ。独身。早稲田大学卒。某大手人材企業で10年働いた後に、IT関連事業で起業。
2015年頃からパパ活を始め、これまで累計で100人以上の女性と会ってきた。現在は定期の30代女性1人と毎週食事にいき、たまに一緒に遠出をしてゴルフや旅行を楽しむ生活をしている。
気軽に稼げると勘違いしてパパ探しを始める女性や、簡単にヤれると勘違いして始める男性へと、パパ活のリアルを届けたいと思っている。

シュガーダディの「お手当」とは

シュガーダディのお手当とは、いわば「男性から応援したい女性へ渡すサポート費用」だ。

アイドルヲタを想像してみてほしい。

彼らは推しのアイドルを応援するために、湯水の如く金を使っている。その対象がシュガーダディで出会った女性なのか、アイドルなのか、その違いなだけだ。

シュガーダディで出会う方が実際にデートできるし現実的だし、相談に乗ったりしながら夢を追うサポートができる。

そこで発生する経済的なサポートが「お手当」なのである。

お手当の一般的な支払い方法

シュガーダディにおいて「お手当」は、会う日に直接現金で支払うのが基本だ。

信頼関係ができてくれば銀行振込などで対応することもあるが、少なくとも定期の関係になるまでは現金都度払いが基本である。

パパ側が丁寧な印象を見せたいなら、財布からそのまま渡すのではなく、封筒やポチ袋に入れて用意しておくと良いだろう。

あるいは、個人情報を交わす必要のない「LINE PAY」などで支払うこともあるから、そういった支払いにも対応していると女性側から喜ばれる可能性がある。

お手当をやり取りするタイミング

お手当のやり取りをするのは、少なくとも顔合わせの段階では「デート後」が基本だ。

初対面だと、女性側からすれば「本当に貰えるのか」とハラハラすると思うが、パパ側からすれば「渡した瞬間逃げられたらどうしよう」という心配もある。

その後、長時間のデートや大人の関係になると前払いをすることもあるから、その辺りはうまく話し合えると良い。

シュガーダディの年齢別お手当相場

では、まずは女性の年齢別にお手当相場を見ていこう。

20代〜40代まで、都心と地方に分けて相場感を整理したが、都心と地方の違いは「お手当の上限」である。

下限はさほど変わらない傾向にあるから、あまりに値切ろうとする男性は切った方が良い結果になるかもしれない。

20代お手当相場

デート内容20代のお手当相場
都心部
20代のお手当相場
地方
顔合わせ5,000円〜10,000円5,000円〜10,000円
茶飯のみ(お茶・ランチ・ディナーなど)10,000円〜30,000円10,000円〜20,000円
半日〜1日デート(ゴルフなど)20,000円〜60,000円20,000円〜40,000円
旅行デート30,000円〜100,000円30,000円〜60,000円

シュガーダディにいる女性は、20代がほとんどである。特に大学生〜25歳くらいまでがボリュームゾーンになるが、相場がもっとも高いのもこの年代だ。

高望みして太パパを探そうと思えば見た目か中身に大きな魅力が必要になるが、基本的には誰でもすぐにでもパパ候補が見つかるはずだ。

30代のお手当相場

デート内容30代のお手当相場
都心部
30代のお手当相場
地方
顔合わせ5,000円〜10,000円5,000円〜10,000円
茶飯のみ(お茶・ランチ・ディナーなど)5,000円〜30,000円5,000円〜20,000円
半日〜1日デート(ゴルフなど)10,000円〜60,000円10,000円〜40,000円
旅行デート20,000円〜100,000円20,000円〜60,000円

30代のお手当相場としては、上限金額は20代とさほど変わらない。しかし下限の金額が下がる傾向になる。

なお年上の男性が喜ぶような、教養があって綺麗な女性なら、20代よりも高いお手当を継続して受け取っているケースも少なくない。

ただし若い見た目チャレンジ精神を維持しておかなければ、そもそも相手をしてくれるパパが見つからない場合もある。シュガーダディにいる30代の女性は、人により振り幅が大きい年代と言える。

40代以降のお手当相場

デート内容40代のお手当相場
都心部
40代のお手当相場
地方
顔合わせ0円〜10,000円0円〜10,000円
茶飯のみ(お茶・ランチ・ディナーなど)5,000円〜20,000円5,000円〜10,000円
半日〜1日デート(ゴルフなど)10,000円〜30,000円10,000円〜20,000円
旅行デート10,000円〜50,000円10,000円〜30,000円

40代女性は、年上の60代〜男性を狙えばまだまだ出会える可能性は高い。

しかし人によって見た目に大きな差が出る年代ではあるから、顔合わせは無料にすることも多くなる年代である。

女性側が40代になると、パパ活の本質である「夢を追う女性を応援する男性」の構図が成り立たず、ただただサポートされる形になることも多い。相場が低くなるのは仕方ないのかもしれない。

シュガーダディのデート内容別お手当相場

次に、デート内容別に詳細なお手当相場を見ていこう。

結局のところ、良いお手当を手に入れるには、よりハイスペックな男性を捕まえる必要がある。

そのためには、女性としての格を上げるのが大切だ。

ここでも都心部と地方に分けて紹介していく。

顔合わせのお手当相場

デートの内容都心部のお手当相場地方のお手当相場
顔合わせ:お茶のみ5,000円〜10,000円5,000円〜10,000円
顔合わせ:食事あり5,000円〜30,000円5,000円〜20,000円

シュガーダディで顔合わせをするときのお手当相場は、5,000円〜10,000円程度だ。

顔合わせは0円にする女性もいるが、基本的にはお手当があった方が、最終的に良い関係性を築けることが多いように思う。

なおシュガーダディで活動している女性数名に話を聞いたところ、顔合わせで高級ディナー+お手当30,000円を受け取った経験のある方もいた。結局は人それぞれである。

食事デート(お茶・ランチ・ディナー)のお手当相場

デートの内容都心部のお手当相場地方のお手当相場
お茶のみ5,000円〜10,000円/回5,000円〜10,000円/回
ランチ5,000円〜10,000円/回5,000円〜10,000円/回
ディナー5,000円〜30,000円/回5,000円〜20,000円/回
月極50,000円〜300,000円/月50,000円〜200,000円/月
交通費〜5,000円程度/回〜5,000円程度/回

シュガーダディでは、高級な食事にいくほどお手当も高級になる傾向にある。

(高級な食事をご馳走できる男性が、ただただハイスペックだという単純な話でもある)

なお月極の場合は、週に1回〜くらいの契約が一般的だ。なお部下や社員が多かったり、遊びなれていたりする男性ほど、別途交通費を渡すことがある。

お出かけデート(ドライブ・ゴルフなど)のお手当相場

デートの内容都心部のお手当相場地方のお手当相場
半日デート10,000円〜40,000円/回5,000円〜20,000円/回
1日デート30,000円〜50,000円/回10,000円〜30,000円/回
ゴルフ(ラウンド)10,000円〜50,000円/回10,000円〜50,000円/回
ゴルフ(練習)5,000円〜20,000円/回5,000円〜10,000円/回

シュガーダディのお出かけデートでは、10,000円〜50,000円ほどと振り幅が広い。基本的には拘束時間が長いほど高くなる。

またゴルフについては、手のかかる初心者か、普通に一緒にラウンドを楽しめる中級者以上かでも相場が変わる傾向にある。(もちろん上手なほど高い)

女性としての魅力を増やしたい場合、ゴルフに手を出してみると良いかもしれない。

旅行・ホテルデートのお手当相場

デートの内容お手当相場
国内旅行20,000円〜80,000円
海外旅行20,000円〜200,000円

例えば出張についていくなど、一泊くらいの国内旅行に誘われることもある。

そこで何をするかは自由恋愛ではあるが、特にパパが妻子持ちの場合は色々とリスクが高いからよく考えると良いだろう。

買い物・誕生日プレゼントの相場

デートの内容都心部のお手当相場地方のお手当相場
買い物10,000円〜30,000円10,000円〜20,000円
誕生日・記念日50,000円〜500,000円50,000円〜300,000円
クリスマス50,000円〜500,000円50,000円〜300,000円

例えば初回顔合わせのときに男性から気に入ってもらえれば、その場でちょっとした買い物に行ったりすることはよくある。

記念日やクリスマスなどは、月極だったりと信頼関係が深い場合にしか会わないことも多いが、ブランドのバッグ1つくらいが相場になるだろう。

シュガーダディでお手当の値段が決まるタイミング

シュガーダディのお手当は、ここまで紹介してきたとおり相場にかなりの幅がある。

ではどうやって決まるのか、そのタイミングを知っておこう。

顔合わせの交渉をするとき

まず最初、メッセージを交わす段階で、少なくとも初回顔合わせのお手当は決めることになる。

ざっくりとその後のデートの交渉をして、詳細は顔合わせのときに相談して決めるのが基本だ。

男性側の「推し度」が変わったとき

お付き合いをしている中で、男性がより「推したい」と感じれば、突発的にお手当が増えることはあり得る。

「最初の1ヶ月は様子見」と決めている男性もいるし、それも当然である。良い男性を見つけたからといって安心せず、女性側は常にチャレンジを続けて高みを目指してほしい。

女性側から交渉したとき

付き合いが長くなってきた中で、女性側から交渉してお手当が変わることもある。例えば学校に通う、商売を始めるなど、何かのきっかけがあって相談したときなどだ。

しかし「生活費が」なんて名目はナンセンスだから、あくまで「チャレンジを応援してもらう」ような名目で交渉すると良いだろう。

シュガーダディのお手当相場が年々下がっている原因

そんなシュガーダディのお手当相場だが、どうやら年々下がってきている傾向にあるようだ。

とはいえもちろん、ハイスペックな価格帯でお手当のやり取りをしている男女もいる。

何が原因なのかといえば、あまりに一般化してしまったことだ。男女双方の実態を見ていこう。

援交と勘違いする地雷男性の増加

相場が下がったことに対する男性側が持つ原因は、やはり「援交目的でシュガーダディを始めようとする貧乏な地雷パパの増加」である。

断言するが、援交とパパ活はまったく違う

風俗より安く済ませたいがために、シュガーダディで援交をしようとする地雷男が増えているが、それは一般的な形ではない。

あくまで体の関係とは関係なくお手当が発生し、結果的に自由恋愛でそういった関係になるのは良いだろう。しかしお手当を前提で体を買おうとするなら、風俗に行くと良い。

楽して稼げる副業と勘違いする地雷女性の増加

相場が下がったことに対する女性側の要因は「シュガーダディで出会った男性にただただ金を払わせる副業だと思っている地雷女性の増加」である。

シュガーダディの出会いは、そもそも「成功した男性が、夢を追う女性をサポートする」のがお題目である。

別に何にチャレンジしているわけでもないのに、ただバイトの代わりに親父のデートに付き合って金を貰おうとする女性が増えている。

そんな女性が高いお手当を払ってもらえるわけがないから、身の振り方を考えるべきである。

結論

シュガーダディのお手当相場は千差万別だ。都市部でも地方でも変わるし、女子側の年代でも、デート内容でも変わる。

根本的には「その女性が夢を追うため、裕福な男性がサポートする」ことであるから、相場なんてものはないのかもしれない。

より良い関係性を築ける、win-winの出会いを探していってほしい。

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

仲間のパパやPJに教えてあげよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次