パパ活のお手当相場とは?顔合わせ、食事、旅行の地域別・年齢別相場を解説

パパ活は「お手当」が前提の付き合いになる。よってパパ活を行う上で、パパ側・女子側どちらかが相場を理解できていない場合はトラブルになりやすい。具体的にどのくらいが相場なのか、そしてパパ活にはどのようなお金がかかるのか、前提知識として知っておこう。

目次

パパ活の「お手当」とは

パパ活のお手当とは、いわば「パパから応援したい女性へ渡すサポート費用」だ。アイドルヲタを想像してみてほしい。彼らは推しのアイドルを応援するために、湯水の如く金を使っている。その対象がパパ活女子なのか、アイドルなのか、その違いなだけだ。パパ活の方が実際にデートできるから現実的だし、相談に乗ったりしながら夢を追うサポートができる。そこで発生する経済的なサポートが「お手当」なのである。

お手当の一般的な支払い方法

パパ活の「お手当」は、会う日に直接現金で支払うのが基本だ。信頼関係ができてくれば銀行振込などで対応することもあるが、少なくとも定期の関係になるまでは現金都度払いが基本である。パパ側が丁寧な印象を見せたいなら、財布からそのまま渡すのではなく、封筒に入れて用意しておくと良いだろう。

お手当をやり取りするタイミング

お手当のやり取りをするのは、デート後が基本だ。特に初対面だと、女性側からすれば「本当に貰えるのか」とハラハラするかもしれないが、パパ側からすれば「渡した瞬間逃げられたらどうしよう」という心配がある。関係性ができてくれば、会った瞬間にやり取りをするのも良いが、基本的には「デート終わり」がベーシックな受け渡しタイミングである。

パパ活の年齢別お手当相場

では、パパ活女子側の年齢別お手当相場を見ていこう。20代〜40代まで、都心と地方に分けて相場感を整理したが、都心と地方の違いは「お手当の上限」である。より上を目指すなら都心の方が有利と言えそうだ。

20代パパ活女子のお手当相場

デート内容20代のお手当相場
都心部
20代のお手当相場
地方
顔合わせ5,000円〜10,000円5,000円〜10,000円
茶飯のみ(お茶・ランチ・ディナーなど)10,000円〜30,000円10,000円〜20,000円
半日〜1日デート(ゴルフなど)20,000円〜60,000円20,000円〜40,000円
旅行デート30,000円〜100,000円30,000円〜60,000円

パパ活をしている女性は、20代がほとんど。特に大学生〜25歳くらいまでがボリュームゾーンになるが、相場がもっとも高いのもこの年代だ。高望みして太パパを探そうと思えば見た目か中身に大きな魅力が必要になるが、基本的には誰でもすぐにでもパパ候補が見つかるはずだ。

30代パパ活女子のお手当相場

デート内容30代のお手当相場
都心部
30代のお手当相場
地方
顔合わせ5,000円〜10,000円5,000円〜10,000円
茶飯のみ(お茶・ランチ・ディナーなど)5,000円〜30,000円5,000円〜20,000円
半日〜1日デート(ゴルフなど)10,000円〜60,000円10,000円〜40,000円
旅行デート20,000円〜100,000円20,000円〜60,000円

30代のパパ活相場として、上限金額は20代とさほど変わらないが、下限の金額が下がる傾向になる。なお年上の男性が喜ぶような、教養があって綺麗な女性なら、20代よりも高いお手当を継続して受け取っているケースも少なくない。ただし若い見た目チャレンジ精神を維持しておかなければ、そもそも相手をしてくれるパパが見つからない場合もある。振り幅が大きい年代と言えそうだ。

40代パパ活女子のお手当相場

デート内容40代のお手当相場
都心部
40代のお手当相場
地方
顔合わせ0円〜10,000円0円〜10,000円
茶飯のみ(お茶・ランチ・ディナーなど)5,000円〜20,000円5,000円〜10,000円
半日〜1日デート(ゴルフなど)10,000円〜30,000円10,000円〜20,000円
旅行デート10,000円〜50,000円10,000円〜30,000円

60代以降と年代の高いパパを狙うなら、40代でもまだまだパパが見つかる可能性はある。しかし人によって見た目に大きな差が出る年代ではあるから、顔合わせは無料にすることも多い。女性側が40代になると、パパ活の本質である「夢を追う女性を応援する男性」の構図が成り立たず、ただただサポートされる形になることも多い。相場が低くなるのは仕方ないのかもしれない。

パパ活のデート内容別お手当相場

次に、デート内容別に詳細なお手当相場を見ていこう。結局のところは「パパと女子の関係性」によって大きく変わるが、都心部と地方に分けて紹介していく。

顔合わせのお手当相場

デートの内容都心部のお手当相場地方のお手当相場
顔合わせ:お茶のみ5,000円〜10,000円5,000円〜10,000円
顔合わせ:食事あり5,000円〜30,000円5,000円〜20,000円

顔合わせのお手当は、アプリの出会いだと5,000円〜10,000円程度。交際クラブを利用した出会いなら10,000円(交通費という名目)が基本的な相場だ。顔合わせは0円で良いとする女性もいるが、よりビジネスライクに考えている女性ほど、顔合わせからお手当を設定する傾向にある。当サイトで調査したところ、顔合わせで高級ディナー+お手当30,000円を受け取った経験のある女性も確認された。

食事デート(お茶・ランチ・ディナー)のお手当相場

デートの内容都心部のお手当相場地方のお手当相場
お茶のみ5,000円〜10,000円/回5,000円〜10,000円/回
ランチ5,000円〜10,000円/回5,000円〜10,000円/回
ディナー5,000円〜30,000円/回5,000円〜20,000円/回
月極50,000円〜300,000円/月50,000円〜200,000円/月
交通費〜5,000円程度/回〜5,000円程度/回

一般的に、高級な食事にいくほどお手当も高級になる傾向にある。月極の場合は週に1回くらいの契約が一般的だ。なお、お手当とは別に交通費を渡すケースもある。(部下や社員が多かったり、遊びなれていたりするパパほど交通費を渡す傾向にある。)

1日デート(ドライブ・ゴルフなど)のお手当相場

デートの内容都心部のお手当相場地方のお手当相場
半日デート10,000円〜40,000円/回5,000円〜20,000円/回
1日デート30,000円〜50,000円/回10,000円〜30,000円/回
ゴルフ(ラウンド)10,000円〜50,000円/回10,000円〜50,000円/回
ゴルフ(練習)5,000円〜20,000円/回5,000円〜10,000円/回

特にゴルフは、手のかかる初心者か、普通に一緒にラウンドを楽しめる中級者以上かでも相場が変わる傾向にある。(もちろん上手なほど高い)パパ活女子としての魅力を増やしたい場合、ゴルフに手を出してみると良いかもしれない。

旅行・ホテルデートのお手当相場

デートの内容お手当相場
国内旅行20,000円〜80,000円
海外旅行20,000円〜200,000円

例えば出張についていくなど、一泊くらいの国内旅行に誘われることはよくある。自由恋愛ではあるが、特にパパが妻子持ちの場合は色々とリスクが高いからよく考えると良いだろう。

買い物・誕生日プレゼントの相場

デートの内容都心部のお手当相場地方のお手当相場
買い物10,000円〜30,000円10,000円〜20,000円
誕生日・記念日50,000円〜500,000円50,000円〜300,000円
クリスマス50,000円〜500,000円50,000円〜300,000円

例えば初回顔合わせの時にお互い気に入れば、その場でちょっとした買い物に行ったりすることはよくある。記念日やクリスマスなどは、月極だったりと信頼関係が深い場合にしか会わないことも多いが、ブランドのバッグ1つくらいが相場になるだろう。

パパ活でお手当の値段が決まるタイミング

パパ活のお手当は、ここまで紹介してきたとおり相場にかなりの幅がある。ではどうやって決まるのか、そのタイミングを知っておこう。

顔合わせの交渉をするとき

まず最初、アプリや交際クラブなどでメッセージを交わす段階で、少なくとも初回顔合わせのお手当は決まる。ざっくりとその後のデートの交渉をして、詳細は顔合わせのときに相談して決めるのが基本だ。

パパ側の「推し度」が変わったとき

しばらくパパ活としてお付き合いをしている中で、パパがより「推したい」と感じれば、突発的にお手当が増えることはあり得る。「最初の1ヶ月は様子見」と決めているパパもいるし、それも当然である。パパを見つけたからといって安心せず、女子側は常にチャレンジを続けて高みを目指してほしい。

女子側から交渉したとき

付き合いが長くなってきた中で、女子側から交渉して値段が変わることもある。例えば学校に通う、商売を始めるなど、何かのきっかけがあって相談したときなどだ。しかし「生活費が」なんて名目はナンセンスだから、あくまでパパ活の根本的な目的である「チャレンジを応援してもらう」ような名目で交渉すると良いだろう。

パパ活のお手当相場が年々下がっている原因

そんなパパ活のお手当相場だが、どうやら年々下がってきている。その原因は、あまりに一般化してしまったことだ。男女双方の実態を見ていこう。

援交と勘違いする地雷パパの増加

相場が下がったことに対するパパ側が持つ原因は、やはり「援交と勘違いして始めようとする貧乏な地雷パパの増加」である。断言するが、援交とパパ活はまったく違う風俗より安く済ませたいがために援交をしようとする地雷男が増えているが、それを「パパ活」と勘違いしている場合が多いのだ。一緒にすべきではない。

楽して稼げる副業と勘違いする地雷PJの増加

相場が下がったことに対する女子側の要因は「パパ活をただ親父に金を払わせる副業だと思っている地雷女子の増加」である。パパ活は、そもそも「成功した男性が、夢を追う女性をサポートする」のがお題目である。別に何にチャレンジしているわけでもないのに、ただただバイトの代わりに親父のデートに付き合って金を貰おうとする女性が増えている。そんな女性が高い相場を払ってもらえるわけがない。

結論

パパ活の相場は千差万別だ。都市部でも地方でも変わるし、女子側の年代でも、デート内容でも変わる。もちろんパパと女性の関係性によっても変わる。根本的には「その女性が夢を追うため、裕福な男性がサポートする」ことであるから、相場なんてものはないのかもしれない。あくまでその女性の夢に必要な知識や経済面のサポートを、必要なだけ受けるべきである。

仲間のパパやPJに教えてあげよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パパ活ヤリタイ編集部。パパ活をやりたい初心者パパと女性のために、パパ活アプリの情報を発信している。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・当サイトはアプリやサービスの情報提供を目的としており、サービスへの登録を斡旋するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
目次
閉じる