シュガーダディで好印象なニックネームの付け方

今回は、パパ活アプリ「シュガーダディ」で相手に好印象や安心感を与えるニックネームの付け方を解説する。

「たかが表示名」と思ってしまうかもしれないが、ニックネームひとつで、貰える「いいね」の数が大きく変わってくる可能性がある。相手にマイナスな印象を与えないためにも、基本的なニックネームの付け方を押さえておこう。

※2022年9月に、シュガーダディの再登録ルール(ニックネーム変更方法)が変更されている。その最新情報もまとめてあるから、ぜひ参考にしてほしい。

目次

筆者プロフィール

ナカタ
パパ活アプリ無料案内所:所長
1978年生まれ。独身。早稲田大学卒。某大手人材企業で10年働いた後に、IT関連事業で起業。
2015年頃からパパ活を始め、これまで累計で100人以上の女性と会ってきた。現在は定期の30代女性1人と毎週食事にいき、たまに一緒に遠出をしてゴルフや旅行を楽しむ生活をしている。
気軽に稼げると勘違いしてパパ探しを始める女性や、簡単にヤれると勘違いして始める男性へと、パパ活のリアルを届けたいと思っている。

シュガーダディのニックネームとは

シュガーダディでは、原則としてニックネームでやり取りをすることになる。

登録したときの本人確認で、運営側には本名を伝える必要はあるが、プロフィールに表示されるのはニックネームのみだ。登録した本名が他の利用者から見られることはない。

その利用者の印象を左右する一つの要素になるから、パパ活相手を効率よく探すなら、印象の良いニックネームを考える必要がある。

マッチングアプリとのニックネームに対する考え方の違い

シュガーダディで、その他一般的なマッチングアプリと同じようなニックネームの付け方をするのはおすすめできない。

マッチングアプリは、最終的にはお互いに本名を明かしてお付き合いし、結婚することもある。だから本名を明かしたときにも違和感のない、あだ名のようなニックネームが好まれる。

一方でシュガーダディで出会った相手とは、基本的に本名を明かすことはないし、そのニックネームでお互いに呼び続けることになるから「本名のように聞こえる偽名のニックネーム」が望ましい。

それを前提に考えていこう。

シュガーダディのニックネーム登録・変更のルール

シュガーダディでは、ニックネーム登録に関していくつかルールがある。

まずは登録方法と変更方法の基本事項を知っておいてほしい。

他の人と同じニックネームは登録できない

シュガーダディでは、他人と同じニックネームは登録できない仕様になっている。

それもあって、ニックネームの後ろに数字や記号を入れて登録してしまう人が多いのだが、これはできるだけ避けた方が良い。例えば「たかし071」「ゆみこ☆733」などのニックネームは、適当感が強くてあまり印象が良くない。

人と被らず、なおかつ印象の良いニックネームを考えていこう。

ニックネーム変更には再登録が必要

なおシュガーダディでは、一度登録したニックネームを変更することはできない。変更したい場合は、一度退会して再登録する必要がある。

その際、同じメールアドレスや電話番号を使うには、退会後に「7日間」を置く必要がある。

出典:シュガーダディ

このルールだけ知っておこう。退会と再登録の方法については、下記の記事も参考にしてほしい。

シュガーダディで好印象なニックネームの付け方

では具体的にどんなふうにニックネームを付ければ、相手から印象が良いのだろうか。

大前提として、相手に不安を与えないことが大切だ。少しでも名前で不信感を与えると、それだけで相手の候補から外れる可能性がある。

下記4点を押さえてニックネームを付けてほしい。

  • 入力しやすさ
  • 覚えやすさ
  • 呼びやすさ
  • 安心感

メッセージで入力しやすいニックネームにする

まずは入力しやすいことが大切だ。今後やり取りをしていく中で、相手が何度も入力することになるのだから、できるだけ短く入力しやすいニックネームが好印象である。

例えば下記のようなニックネームは、面倒くさがられる可能性がある。

入力しにくいニックネーム例
  • 名前の一部が記号や数字(mi0ri、saωi)
  • 読み方から変換できない漢字(愛南、優蘭)

普通に変換できる漢字、ひらがなや仮名、英字のみなど、入力しやすい言葉にしておこう。

相手が覚えやすいニックネームにする

次に、相手がパッと覚えやすいニックネームにすることも大切だ。とくに女性側は、シュガーダディにいる男性がだいたい40代〜であることを忘れてはならない。オジサンでも間違えずに覚えやすい名前にしておこう。

基本的には5文字くらいまでの程よい文字数にすると良い。その上で、小さい文字(「ぁ、ゅ」など)を含むニックネームは避けることをおすすめする。

オジサンは小さい文字を発音できないし、男性が小さい文字を名前に入れると気持ち悪いからだ。

相手が呼びやすいニックネームにする

また、相手が呼びやすいニックネームにすることも大切だ。

例えば「◯◯ちゃん」「◯◯くん」など、名前に敬称をつけたニックネームに対して「そのまま呼べば良いのか、さんをつけた方が良いのか」と迷う人がいる。とくに真面目な人ほど気にするから、まともな相手を遠ざけて、質の悪い相手だけを呼び寄せてしまう可能性がある。

他にも発音しにくい「makiiii」のような名前にしたり、あるいは「たかし031」など謎の連番が入った名前にしたりする人も多いが、相手から見ると不信感しかないので避けた方が良い。

相手が警戒しないニックネームにする

相手に警戒心を与えないニックネームにすることも大切だ。

とくに女側に、風俗の「源氏名」のようなニックネームをつけるケースが見受けられるが、男性から見ると「この子プロだな」と警戒されてしまう。

例えば「夢咲しのぶ」「白ノ瀬せいな」など、夜職を感じさせるニックネームは避けておくと良いだろう。

シュガーダディでおすすめのニックネーム例【男女別】

それでは、具体的なニックネーム案を男女別に紹介していく。

原則として「本名のように見える偽名」を意識して、ニックネームを付けてほしい。

男性におすすめのニックネーム

男性におすすめのニックネーム
  • 普通の苗字や名前に聞こえるニックネーム

男性ニックネームには、よくある苗字や下の名前を使うことをおすすめする。あまり深く考える必要はない。

もちろん本名に近しいものにする必要はないから、例えば好きな男性芸能人の苗字や下の名前を使うと忘れにくいし、呼ばれたときに気持ち良くておすすめだ。

なお可愛らしい名前やキャラクター名、あるいはネタのような名前を使うべきではない。センスがだいたいオジサンで面白くないし、女性から見るとすべっている可能性が高いからだ。

女性におすすめのニックネーム

女性におすすめのニックネーム
  • 清楚系の名前(「さゆり」「みずき」など)
  • 可愛い名前(「さあや」「ゆい」など)
  • 「あ or a」から始まる名前(「ありさ」「ayumi」など)

女性は、男性から見て安心感があり、清楚だったり可愛かったりする名前にすると良い。

あるいは今後LINEなどに移行したときに、連絡帳のできるだけ上に表示して目立たせることを考えて「あ」か「a」から始まる名前にしておくのもテクニックの一つだ。

オジサンでも呼びやすく、また自分が呼ばれて嫌じゃない名前をニックネームにすることをおすすめする。「清楚 名前」などで検索して決めるのも良いだろう。

シュガーダディで良い相手と出会うにはニックネームが大切!

シュガーダディで適当なニックネームをつけてしまうと、良い相手が見つかるものも見つからない。

本名を明かすことのないパパ活だからこそ、普段から呼びやすく覚えやすいニックネームを考えよう。

良いニックネームを考えて、効率よく楽しくパパ活を始めてほしい。

仲間のパパやPJに教えてあげよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次