シュガーダディ退会方法・再登録方法をわかりやすく解説【2022年6月アップデート対応】

この記事では人気のパパ活アプリ「シュガーダディ」を退会する方法と、その後に再登録する方法をわかりやすく解説していく。

なおシュガーダディでは、2022年9月に再登録に関するルールが変更されている。その点も含めて最新情報をまとめたので、ぜひ参考にしてほしい。

目次

筆者プロフィール

ナカタ
パパ活アプリ無料案内所:所長
1978年生まれ。独身。早稲田大学卒。某大手人材企業で10年働いた後に、IT関連事業で起業。
2015年頃からパパ活を始め、これまで累計で100人以上の女性と会ってきた。現在は定期の30代女性1人と毎週食事にいき、たまに一緒に遠出をしてゴルフや旅行を楽しむ生活をしている。
気軽に稼げると勘違いしてパパ探しを始める女性や、簡単にヤれると勘違いして始める男性へと、パパ活のリアルを届けたいと思っている。

シュガーダディの退会方法

さっそくだが、シュガーダディの退会方法を手順通りに解説していく。

スマホの画面で解説するが、PC表示と場所が違う場合などは注釈を入れていく。

  1. メニューを開く
  2. 設定を開く
  3. 各種設定を開く
  4. 退会の手続きを開く
  5. 退会理由を選択・入力する
  6. 注意事項を確認して退会

1.メニューを開く

シュガーダディの画面写真

まずは右上のハンバーガーメニュー「三」から、メニューを開く。

PCで表示している場合は左側サイドバーメニューの中にある「その他」を開こう。

2. 設定を開く

シュガーダディのメニュー画面

次に、メニュー最下部の「設定」を開く。

PC表示の場合も、開いた「その他」メニューの中にある「設定」へ進もう。

3. 各種設定を開く

シュガーダディの設定画面

次は「各種設定」へ進む。PC表示もまったく同じだ。

4. 退会の手続きを開く

シュガーダディの各種設定画面

次に「退会の手続き」を開く。以降の操作は、PC表示でもまったく同じだ。

5. 退会理由を選択・入力する

シュガーダディの退会手続き画面

退会理由を選択する画面になるから、当てはまるものを一つ以上選択しよう。

退会理由の選択肢
  • 理想の相手が見つかった
  • SugarDaddy以外で相手が見つかった
  • 理想の相手に出会えない
  • 嫌な会員がいた
  • 会員数が少ない
  • サイトが使いにくい
  • 料金が高すぎる
  • 利用する時間がない

その他、なにか伝えたい意見があれば入力できる。

一通り入力したら「内容を確認」を押して次へ。

6. 注意事項を確認して退会

シュガーダディの退会確認画面

入力した内容と注意事項が表示されるから、確認しておこう。

退会にあたっての注意事項
  • これまでのデータ全てが削除されます。 (メッセージ履歴など)
  • 再登録した場合も、過去のデータを引き継ぐことはできません。
  • 退会後の再登録については、よくある質問をご覧ください。

すべて問題なければ「この内容を送る」を押せば退会完了だ。

シュガーダディの再登録方法

次に、退会したあとに再登録する方法を解説する。

以前は同じメールアドレス・電話番号では再登録ができなかったが、現在はできるようになっている。

また一時期再登録が待機期間なしで解放されたが、2022年9月9日からあらためて登録不可期間が設定された。

それを踏まえて、再登録の方法として下記2点を押さえておこう。

  1. 退会から7日の期間を空ける
  2. 通常通り登録する

1. 退会から7日の期間を空ける

シュガーダディに再登録する場合、退会から7日の期間を空ける必要がある。

シュガーダディの再登録ルール

再登録しようとして弾かれたら、ほぼこの7日ルールが原因だから、落ち着いて1週間寝かせよう。この期間に、ためしに別のパパ活アプリを使ってみるのも良い。

なお、これは同じ電話番号を使う場合だから、別の電話番号を使うならすぐに登録できる。

2. 通常通り登録する

シュガーダディに再登録する際、手順は登録時とまったく同じだ。

  1. 電話番号を登録する
  2. パスワードを登録する
  3. 確認コードを入力する
  4. ユーザー情報を入力する
  5. 登録完了
  6. 年齢確認を済ませる

とくに難しいことはないから、普通に登録しよう。

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

シュガーダディの退会・再登録に関する注意点

最後に、シュガーダディの退会や再登録に関する注意事項を伝えておこう。

現在はメールアドレスでは再登録できない

シュガーダディは、2022年7月以前はメールアドレスでも登録ができた。しかし2022年8月のリニューアル以降は、電話番号認証が必須になったため、メールアドレスだけでは登録できない。

これまでメールアドレスで利用していたなら、この点だけ注意しておこう。

強制退会の場合は再登録できない場合がある

もしも違反行為などをして強制退会になった場合は、再登録できない場合もある。

たとえば通報回数が多い、掲示板やプロフィール、メッセージに禁止ワードの入力を繰り返し行うなどの条件がそろえば、強制退会措置になる可能性はある。

強制退会になったかもしれない場合は、下記の記事も参考に対処してほしい。

月割や日割などの返金はない

男性が使っていた場合、有料プランの期間が残っていたとしても返金はされない。これは利用規約に「返金はない」と明記されているから注意しておこう。

一方、退会した時点で有料プランは自動的に解約されるから、自動更新される心配もない。

「ログアウト」と「退会」の勘違いに注意

退会したつもりが、ただログアウトしただけだった……という勘違いトラブルも意外と多い。

とくにスマホやWebサービスを使い慣れていないなら、勘違いしている可能性が高いから注意しておいてほしい。

「ログアウト」はあくまで一旦サイトから退出して、ステータスを「オンライン」から「オフライン」に切り替えるだけだ。再度電話番号とパスワードを入力すればログインできる状態に過ぎない。

シュガーダディのアカウントを削除するには「退会手続き」をする必要があると覚えておこう。

シュガーダディの退会・再登録方法まとめ

シュガーダディは、退会も再登録も簡単だ。

とくに無闇に引き止められることもないから、何か事情があるなら退会するなり、その後再登録するなりしてほしい。

他のアプリを使ってみるのも良いだろうし、楽しくパパ活を続けていこう。

仲間のパパやPJに教えてあげよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次