シュガーダディの使い方を初心者にもわかりやすく解説【2022年6月アップデート対応】

今回は人気のパパ活アプリ「シュガーダディ」の使い方を、初心者にもわかりやすく解説していく。

シュガーダディを使って異性と出会う流れに沿って、登録方法、プロフィール設定、異性の探し方やコミュニケーションの取り方など、具体的な機能をわかりやすくまとめた。

なおシュガーダディは2022年6月に大幅アップデートされ、以降も少しずつ機能やルールが改善されている。それらも、執筆時点の最新情報としてまとめている。

当記事を参考に、シュガーダディをスムーズに使っていってほしい。

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

目次

筆者プロフィール

ナカタ
パパ活アプリ無料案内所:所長
1978年生まれ。独身。早稲田大学卒。某大手人材企業で10年働いた後に、IT関連事業で起業。
2015年頃からパパ活を始め、これまで累計で100人以上の女性と会ってきた。現在は定期の30代女性1人と毎週食事にいき、たまに一緒に遠出をしてゴルフや旅行を楽しむ生活をしている。
気軽に稼げると勘違いしてパパ探しを始める女性や、簡単にヤれると勘違いして始める男性へと、パパ活のリアルを届けたいと思っている。

シュガーダディで異性と出会う流れ5ステップ

STEP
登録する
シュガーダディ公式サイトトップページ

まずは公式サイトからシュガーダディに登録する。

女性は完全に無料で、男性は月額3,980円〜(6ヶ月プランの場合・税込)で使い放題だ。

SMSを受け取れる電話番号さえあれば登録でき、女性は身分証で、男性は料金の支払い本人認証を済ませる。

男性側はそこから年収証明をすると「ダイアモンド会員」になり、機能が増える上に極端にモテるようになる。

登録方法を見る

STEP
プロフィールを設定する
シュガーダディプロフィールページ

登録したら、異性からウケの良いプロフィールに設定する。

自分の雰囲気がわかる写真を何枚か設定し、安心感のあるプロフィール文を書こう。「デート可能日」も設定しておけば完璧だ。

プロフィール設定方法を見る

STEP
異性を見つける
シュガーダディホーム画面

さっそく異性を見つけていこう。

プロフィールで検索したり、掲示板で募集したりする方法がある。

基本的に男性側は「待ち」の姿勢でも相手が見つかる。女性側から良さそうな男性を見つけてアプローチするのが、シュガーダディで出会う基本的な流れだ。

異性を見つける方法を見る

STEP
異性にアプローチする
シュガーダディメッセージ画面

良い異性を見つけたら、アプローチをする。

相手から連絡が欲しいなら、足跡をつけたり、いいねをつけたりしよう。こちらから積極的に話をしにいくなら、さっそくメッセージをしてまったく問題ない。

女性側からメッセージすることが多いが、好みの女性を見つけたら男性側からいくのも良い。女性側から連絡する文化だから、男性から送るとさらに成功率は高くなる

まずはとにかく、相手に自分の存在を知らせることが大切だ。

異性にアプローチする方法を見る

STEP
顔合わせのアポを取る
シュガーダディ

メッセージのやり取りを始めたら、まずは「顔合わせのアポ取り」が目的にする。

最初のメッセージではジャブ程度に挨拶と目的のすり合わせをして、お互いに良さそうなら2通目以降で具体的なお手当の話、日程の話に進んでいくのが基本だ。

会うまでに「顔合わせのお手当額」を決めておいて、顔合わせで今後のお手当や会い方を相談するのが基本だ。

なお顔合わせは30分〜1時間くらい、お茶をするのが基本だ。お互いにピンとこなければ、顔合わせだけしてバイバイでも問題ない。

色々な相手と出会って、良いパパ活パートナーを見つけていこう。

異性と顔合わせのアポを取る方法を見る

シュガーダディに登録する方法

まずはシュガーダディに登録しよう。

アカウント登録をしたあと、女性は本人認証を。男性は支払いを済ませるところまで解説していく。

アカウントを作る

まずは新規登録して、アカウントを作ろう。

  1. シュガーダディ公式サイト「新規登録」へ進む
  2. 電話番号を入力する
  3. パスワードを入力する
  4. 確認コードを入力する
  5. ユーザー情報を入力する
  6. 登録完了

とくに難しいことはないが、⑤のユーザー情報入力の際に設定した「性別」「ニックネーム」「生年月日」「年収(男性のみ設定)」の4つは、登録後に変更ができないので注意が必要だ。

もし難しいところがあれば、下記の記事も参考にしてほしい。

本人認証をする(女性のみ)

登録が終わったら、本人認証をする必要がある。本人認証をしなければ、異性にメッセージを送ることができない。

男性は「会費の支払い」が本人認証の代わりになっているから、ここで認証する必要があるのは女性だけだ。(その代わり、女性は完全に無料で使える)

なお本人認証には、下記いずれかの書類の写メが必要だ。

シュガーダディ本人認証で使える書類一覧

もしなかなか認証されないなどのトラブルになった際は、下記の記事を参考に対処しよう。

有料会員になる(男性のみ)

男性は、有料会員になるのが本人認証の代わりになる。つまり会費を支払わなければ、異性にメッセージを送れない。

会費は下記の通りだ。

シュガーダディ有料プラン一覧

1ヶ月ですぐに理想の女性と出会えるかといえば、ちょっと難しいかもしれない。基本的には3ヶ月や6ヶ月プランで入会しておいたほうが、月あたりの費用も安くなるし、余裕を持って利用できておすすめだ。

なお支払い方法は「クレジットカード」「銀行振込」「ビットキャッシュ」のいずれかが利用できる。

ダイアモンド会員になる(男性のみ)

男性がシュガーダディでモテたいなら、ダイアモンド会員になるのが得策だ。

各種書類を提出して「年収証明」をすれば、とくに追加費用は必要なく「ダイアモンド会員」になれる。いわゆる「VIP会員」だが、下記の特典が受けられる。

  • プロフィールに「年収証明」マークが付く
  • 女性側に、普通の有料会員とは別枠で表示される
  • 女性のプロフィールに表示される項目が増える(登録日、メッセージした人数、通報回数など)
  • 自分が「通報」を受けた回数を女性に隠せる
シュガーダディ年収証明された会員の見え方

シュガーダディにおいて、男性がモテるためには年収が最重要項目と言っても良い。

通常の有料会員だと、年収欄でいくらでも嘘をつけてしまうから、運営が認証した「年収証明」は最強のモテ要素になるのだ。

シュガーダディでプロフィールを設定する方法

アカウントを登録し終わったら、異性から見て魅力的なプロフィールを設定しよう。

プロフィール文や写真、デート可能日の設定方法を解説する。

プロフィールを編集する

「マイページ→プロフィール」と進み、最下部のボタン「プロフィールを編集」を押す。

シュガーダディプロフィール編集画面

すると「ひと言メッセージ」や「自己紹介文」、その他プロフィール項目を編集できる。プロフィール文は大切だから、ぜひある程度しっかりと設定しておくことをおすすめする。

写真を設定する

「マイページ→写真一覧」と進み、「写真を追加する」から掲載したい写真を選ぶ。

シュガーダディ写真設定画面

その後、写真の内容が運営側で確認され、内容が承認されれば掲載される。

とくに女性側は、写真がなければなかなか相手が見つからないから、3枚〜程度は設定しておくと良いだろう。男性側も、もちろん写真を掲載している方が相手が見つかりやすい。

デート可能日を設定する

「マイページ→デート可能日」と進み、表示されるカレンダーの中のデートできる日程を押す。

シュガーダディデート可能日設定画面

押すと赤丸がついて「デート可能日」として設定され、もう一度押すとキャンセルになる。

設定しておけば、異性が「会える日」をもとに検索したときに表示されるし、プロフィールを見られたときにも表示される。

シュガーダディで異性を見つける方法

プロフィールを設定したら、実際に異性を探していこう。

検索機能や掲示板機能などを使って、好みの異性を探す方法を解説していく。

オンライン・新着の異性から探す

シュガーダディでは、ホーム画面に「今オンラインの異性」「新規登録した異性」が表示される。(女性側には、有料会員とダイアモンド会員も分けて表示される)

シュガーダディホーム画面
※サンプル画面

住んでいる地域など関係なく表示されてしまうが、まずはここから眺めて相手を探してみるのも良い。

オンラインの相手ならすぐに返事が返ってきやすいし、新規登録ならまだ誰とも出会えていない可能性が高い。狙い目である。

プロフィールで検索する

シュガーダディで異性を見つけるには、プロフィール検索も使いこなそう。

画面左上の虫眼鏡マークから、検索画面へ。そこでは好きな項目で絞り込んで検索できる。

シュガーダディ検索画面
シュガーダディ検索画面

おすすめの検索方法として、まず「居住地」は絞り込むべきだ。会える距離にいなければ意味がない。

見た目を重視したい男性は「体型」や「プロフィール写真あり」などを設定するのも良いし、女性側は「年収」で絞り込むのもいい。

また「会いたい日」を指定すれば、プロフィールのデート可能日でその日を設定している異性だけが表示されて話がはやい。

自分の好みに合った異性を探せるのが、プロフィール検索の良いところだ。

掲示板を確認する

シュガーダディには掲示板の機能もある。個別にメッセージを送るのと違い、広く相手を募集できる仕組みだ。

シュガーダディ掲示板
シュガーダディ掲示板
シュガーダディ掲示板

自分が掲示板を立てて募集してもいいし、募集している人に連絡を取ってもいい。

すでに相手が決まっている場合もなくはないが、ピンポイントな日付でデート相手を探したいなら、とても便利な機能である。

なおシュガーダディでは掲示板の投稿がかなり活発で、どの時間帯でもよく募集が立てられている。

足あと・いいね履歴から辿る

自分のプロフィールを見にきてくれた異性をチェックするのもおすすめだ。「いいね」や「足跡」をつけてくれた異性にメッセージを送れば、返信が来やすい可能性がある。

「いいね」は、ホーム画面のハートマークから見れる。

シュガーダディの「いいね」

ここから「いいね返し」もできる。いいねをつけてくれたなら、それなりに興味を持たれている証拠だから、好みの相手がいれば積極的にアプローチしよう。

足あとを見るには「メニュー→足あと」へ。

シュガーダディ足あと画面
シュガーダディ足あと画面

ここに表示されている相手は、一度自分のプロフィールを見に来ている人だ。写真かプロフィール検索か、何かをきっかけに興味を持ってくれている証拠だから、例えば「いいね」をつけて様子を見てみるのもいいだろう。

このように、色々な方法で異性を探していこう。

シュガーダディで異性にアプローチする方法

よさそうな異性を見つけたら、アプローチしていこう。

「いいね」をつけてさりげなくアピールしていく方法や、メッセージを送って連絡を取っていく方法を解説していく。

足あとをつける

自然なアプローチになるのが、足あとだ。異性のプロフィール詳細画面を見にいけば、自動的に相手に「足あと」として表示される。

シュガーダディのプロフィール画面

色々な異性のプロフィールを見るだけでも、自分の存在を相手に知らせるきっかけになるのだ。

見に行って悪いことはなにもないから、まずは色々な異性のプロフィールを見に行くと良いだろう。

「いいね」を付ける

プロフィールを見にいって「いきなりメッセージを送るほどでもないけど気になる」と思った場合は「いいね」を付けよう。

シュガーダディのプロフィール画面

これは「ちょっと気になってます」くらいの気軽なアピールになるから、相手に自分の存在を知らせる良い手段になる。

「いいね」されて嫌な気持ちになる人はいないから、積極的に押していくと良いだろう。

メッセージを送る

本格的に気になって連絡を取りたいと思ったら、メッセージを送ろう。

プロフィール画面左下の「紙飛行機」のマークを押せば、メッセージ入力画面に進める。

シュガーダディのプロフィール画面

何はともあれ丁寧なメッセージを重ねて、顔合わせのアポを取っていこう。

シュガーダディで異性と顔合わせのアポを取る方法

アピールしてメッセージを始めたら、いよいよ顔合わせのアポ取りだ。

シュガーダディでアポ取りをするコツを解説していく。

初回メッセージでは挨拶と目的を伝える

初回メッセージでは、まず挨拶やメッセージを送った理由、パパ活の目的などを伝えると良い。

ここでいきなり「お手当」に関する具体的なことを言ったり、体の有無がどうということを伝えたりすると、まともな相手ほど引いてしまう。

初回メッセージは「ジャブ」のようなものだと思って、まずは丁寧に挨拶するところから始めると良いだろう。

なかなか返信をもらえないなら、下記の記事も参考にメッセージ内容を見直してみると良い。

2回目以降のメッセージで顔合わせのアポ取り

メッセージを1往復したら、その次のメッセージから条件交渉に入るといい。

もちろん何か話が続いているなら、いきなりぶった切るのは良くないから、会話の流れに沿ってコミュニケーションを取っていこう。

ただしシュガーダディにおいては、一般的なマッチングアプリとは違って、メッセージで仲を深めるような必要はない。割とすぐに顔合わせのアポ取りに進むのがセオリーだ。

そこは勘違いせずに、目的の合致する相手を探してアポを取っていこう。

シュガーダディで相手との連絡をやめる方法

相手によっては、もちろん連絡をやめたくなることもある。

トラブルにならずに連絡を止めるために、いくつか方法を知っておこう。

丁寧にお断りする

メッセージ段階で「お互いに合わなさそうだ」と思ったら、普通にお断りして問題ない。

例えば「条件が合わなさそうですので、今回はごめんなさい。また機会があれば」などと伝えれば、とくに角も立たずに連絡をやめられるはずだ。

必要以上にへりくだる必要もないし、相手を責めるのも良くない。ただ丁寧にお断りすると良い。

フェードアウトする

連絡を取っている中で、なんとなく会話も進まずよくわからなくなってきたら、フェードアウトしても問題ない。

まだ条件なども出していない中だと、あえてお断りするのもおかしいだろうから、ただ連絡をしなければ良いだけだ。

お互いに大人だから、連絡を返さなければ相手も察して連絡して来なくなることが多い。

ブロックする

お断りしたり、フェードアウトしようとしたりしても、相手がしつこく連絡してくる場合はブロックしよう。

相手のプロフィール画面右上のメニュー(「…」マーク)を開き、「ブロック」を押すだけだ。

シュガーダディのブロック画面

ブロックをした相手からは、こちらのことが「退会済み」と表示されて、もう連絡が取れなくなる。プロフィール検索でもひっかからず、掲示板も表示されないから安心だ。

後からブロックを解除することもできるから、シュガーダディのブロック機能は割とカジュアルに使える。

退会する

もう誰とも連絡を取る必要がなくなり、サイトを使わないなら、退会するのも簡単だ。

下記の手順で退会すれば、サイト上のアカウント情報はすべて削除される。

  1. メニューを開く
  2. 設定を開く
  3. 各種設定を開く
  4. 退会の手続きを開く
  5. 退会理由を選択・入力する
  6. 注意事項を確認して退会

ただし男性の場合、退会しても返金はされない。また男女どちらも、退会してから再登録までには「7日間」の期間を空ける必要がある。

詳しくは下記の記事でも解説しているから、退会する際は参考にしてほしい。

シュガーダディの使い方まとめ

シュガーダディは、とにかく会員数が多く人気のパパ活アプリだ。

おさらいすると、異性と出会う流れは下記の通りである。

  1. アカウント登録する
  2. プロフィールを設定する
  3. 異性を見つける
  4. 異性にアプローチする
  5. 顔合わせのアポを取る

上手に使えば多くの異性と出会えるから、ぜひ使いこなして良い出会いを探してほしい。

シュガーダディ基本情報

サービス名SugarDaddy(シュガーダディ)
主な年齢層男性:30代〜50代(経営者層7割)
女性:20代〜30代(芸能関係1割)
本人・年齢確認あり
監視体制24時間365日
通報機能あり
女性料金0円
男性料金1ヶ月:5,980円
3ヶ月:14,940円
6ヶ月:23,880円
※無料お試し可
インターネット
異性紹介事業
届出済み
認定番号 30150024001
※料金はすべて税込・総額

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

仲間のパパやPJに教えてあげよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次