シュガーダディで画面が真っ白になる「強制退会」にされる理由と対処法

今回は、人気パパ活アプリ「シュガーダディ」で突然画面が真っ白になる現象について解説する。

  • 公式サイトに繋ぐと真っ白になっている
  • 昨日までは普通だったのに、急に真っ白になった
  • ブックマークからログイン画面にに繋いでも、やはり真っ白でログインできない

こんな風にログインできない状態になっているなら、基本的には「強制退会」にされた可能性が高い。

ただわずかながら、サイト自体がシステムダウンしているなどの可能性もあるから、当記事を参考に判断・対処していってほしい。

目次

筆者プロフィール

ナカタ
パパ活アプリ無料案内所:所長
1978年生まれ。独身。早稲田大学卒。某大手人材企業で10年働いた後に、IT関連事業で起業。
2015年頃からパパ活を始め、これまで累計で100人以上の女性と会ってきた。現在は定期の30代女性1人と毎週食事にいき、たまに一緒に遠出をしてゴルフや旅行を楽しむ生活をしている。
気軽に稼げると勘違いしてパパ探しを始める女性や、簡単にヤれると勘違いして始める男性へと、パパ活のリアルを届けたいと思っている。

シュガーダディで画面が真っ白になる原因

シュガーダディの画面が真っ白になる原因は、2つだ。

  • 強制退会
  • サーバーダウン

今自分の置かれている状況がどちらなのか、以下の内容を見て確認してみてほしい。

強制退会にされた

シュガーダディで画面が真っ白になる原因のほとんどは「強制退会」だ。

何度も通報されたり、あるいは禁止ワードを何度も書いて運営から修正されたりと「利用規約」に違反する行為をしていると、一定のタイミングで運営から強制退会の措置を取られることがある。

利用規約では、強制退会について下記の通り明記されている。

上記項目のいずれかに該当した場合、当サイトは状況を判断した上で当該会員への事前の通知、承諾なく、一方的にサービスの制限、又は除名による退会処分をできるものとします。その場合、除名理由の開示、会費の返還は一切行わないものとします。尚、当該会員以外の会員に対しても、当該会員の除名事由、又はサービス制限事由を開示する義務はないものとします。

出典:シュガーダディ公式サイト

強制退会になってしまったら、データは復旧できないし、その理由を答えてもらうこともできない。アカウントが削除され、プロフィール情報も連絡を取っていた女性などの情報もすべて消えてしまう。

あらためてシュガーダディを使いたい場合は、新規アカウントとして登録し直すしかない。

サイトメンテナンス・システムエラー発生中である

ごくわずかな可能性として、サイトがメンテナンス中だったり、システムエラーでサーバーがダウンしている可能性もある。

この場合は少し時間をおいて画面を更新すればログインできるようになるから、SNSなどで情報を収集しながら待とう。

以前はシュガーダディ公式Twitterアカウントでサーバーダウンやメンテナンスに関する情報が流されていたが、現在はサイト内の「運営からのお知らせ」で通知される仕組みになっている。

シュガーダディで強制退会にされる理由

では自分の画面が真っ白になった原因が強制退会だったとして、その理由はどんなものだろうか。

ここではシュガーダディで強制退会になる主な理由を解説していく。

通報回数が一定数を超えた

異性からの通報回数が一定数貯まると、まずは運営から通知がくる。そこからさらに通報が増えて上限を超えると、強制退会にされる場合がある。

これはシュガーダディの「よくある質問」にて、下記の通り明記されている。

通報された回数が一定数溜まりますと、警告メールが自動送信されます。通報数が上限に達した場合、規約に基づき強制退会が実行されます。通知はされませんので予めご了承ください。

出典:シュガーダディ公式

通報される理由としては「ドタキャン」「迷惑なメッセージ」「会った際の不快な行動」など。異性に嫌な思いをさせるようなコミュニケーションをしていると、通報数が増える傾向にある。

利用規約に違反した

シュガーダディの規約に違反すると、その内容に応じて強制退会にされる可能性がある。

例えば「売春を想起させる言葉を掲示板やメッセージ、プロフィールに書く」などのことをすると、自動的に検出されて内容が削除され、3回繰り返すと強制退会になる。(この場合、毎回運営から違反通知がくる)

シュガーダディの「よくある質問」にて、下記のように明記されている。

以下の項目について、運営事務局からの注意喚起数が上限に達した場合も、同様に強制退会が実行されます。
・プロフィール文の内容について注意喚起
・プロフィール写真/その他写真について注意喚起
・掲示板の投稿内容について注意喚起

出典:シュガーダディ公式

通報されずとも、自動検出で強制退会になる可能性があるから、使う言葉には重々注意してほしい。

ブラックリストに入った

また違反した内容が悪質だと判断されると「ブラックリスト入り」する可能性もある。

その場合、強制退会になったあとに再登録をしても、そのブラックリスト入りの人物だと判断された時点で強制退会になる可能性がある。

こうなってしまえば、もうシュガーダディは使えない。誠実な行動を心がけたいものである。

シュガーダディで強制退会にされたときの対処法

シュガーダディで強制退会になったものの、再度利用したい場合の対処法を伝えておく。

なおシュガーダディの規約に「強制退会後の再登録禁止」の条文はないが、ブラックリストに入っているなど、場合によっては弾かれることもある。

ダメもとで再登録にチャレンジしてみてほしい。

Cookieをクリアする or 別のデバイスで繋ぐ

まずは真っ白な画面を元に戻そう。

元々利用していたブラウザには、シュガーダディのログイン情報が「Cookie(クッキー)」という仕組みで保存されている。それが残っている限り、強制退会された場合は真っ白の画面から戻らないのだ。

なのでシュガーダディのサイトに残っている「Cookie」を削除するか、これまでシュガーダディにログインしたことのないデバイスやブラウザから繋ぐ必要がある。

ブラウザごとのCookie削除方法は、下記公式サイトをみてほしい。

それぞれ手順通りに削除すれば、問題なくシュガーダディ公式サイトが見れるようになるはずだ。

別の電話番号で再登録する

Cookieを削除して真っ白な画面から復旧したら、次は再登録だ。

一度強制退会になった電話番号では再登録ができないから、別の電話番号を用意する必要がある。格安スマホを利用すれば、月額1,000円〜程度から電話番号を持てるから、場合により取得するといいだろう。

実際の登録手順は、下記の通りだ。

  1. シュガーダディ公式サイト「新規登録」へ進む
  2. 電話番号を入力する
  3. パスワードを入力する
  4. 確認コードを入力する
  5. ユーザー情報を入力する
  6. 登録完了

詳しくは下記の記事にて写真付きで解説しているから、参考にしてほしい。

シュガーダディで画面が真っ白になったら反省しよう

シュガーダディで画面が真っ白になったなら、大体は「強制退会」だ。

何かしらの迷惑行為や違反行為をおこなっていないとならないから、まずは「ダメなことをやってしまったんだな」と振り返ってみてほしい。

次からは良い出会いを探せるように、誠実に相手を探していこう。

仲間のパパやPJに教えてあげよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次