DROSY(ドロシー)とは?評判や口コミ体験談、特徴、料金を解説

DROSY(ドロシー)は、ハイスペック男性との出会いをウリにしたパパ活サイトだ。そんなドロシーの特徴や他サービスと比較したメリット、金額、利用者層などを、ポイントを押さえて解説しよう。

なお人気のパパ活アプリは下記の記事でまとめている。併せて参考にして欲しい。

目次

DROSY(ドロシー)とは

DOROSY(ドロシー)は、ジュリアンクルー株式会社が運営する「成功した富裕男性」限定のマッチングサイトだ。要するにパパ活サイトである。全体的に「身バレ防止」を重視した仕様になっており、とにかくバレたくないパパにおすすめだ。お試しプランがあるため、まずどんなものか試せるのもポイントである。

\ 無料で始める /

※ドロシーは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

DROSY(ドロシー)の特徴

DROSY(ドロシー)を他社と比較したときの目立った特徴は、下記の3点だ。何はともあれ、この特徴を押さえておこう。

  • 登録に電話番号が不要
  • プライベートモード完備
  • 男性側にお試し500円プランがある

登録に電話番号が不要

ドロシーは他の一般的なパパ活アプリと違い、登録に電話番号が不要である。よってどうしても電話番号をサービス運営側に伝えたくない場合や、パパ活専用のSIMなしスマホで利用したい場合などは、ほぼドロシー一択になるだろう。もちろん本人確認・年齢確認は必要だから各種書類は提示する必要があるが、電話番号が不要なのは嬉しい。

プライベートモード完備

ドロシーには、男女ともにプライベートモードが完備されている。足跡をつけずに検索でき、いいねをつけた相手にだけ自分が表示される機能だ。これも身バレ防止の一環で、こそっと利用しやすいのは良いポイントである。利用するために男性はプラチナ会員になる必要があるが、女性側は無料で使える。

男性側にお試し500円プランがある

ドロシーは、男性が「7日間500円」でお試しできる。パパ活アプリやパパ活サイトで「お試しプラン」があるのは珍しい。月額料金くらいはリッチなパパから見れば端金だとはいえ、いざ利用してみて良い相手がいないと無駄金である。金持ちほど、無駄金は嫌う。反対にいえばドロシーの有料会員には、本腰を入れてパパ活をするつもりの男性しかいないということだ。

DROSY(ドロシー)の口コミや評判

ここでは、ドロシーの評判についてまとめた。主にSNSのつぶやきから、ドロシーについての情報を掲載していく。

ドロシーの良い評判や口コミ

PJ

ここのところずっと定期pと会ってばっかりでp活ちょっとおサボり気味だったから、ひさしぶりに新規開拓頑張っちゃおうかな!既存のpたちと出会ったのもだいたいドロシーだし新規p探しにもドロシー使うよん
出典:Twitter

PJ

p活はやらない気でいたけどなんかもうどうでもよくなってきたからとりあえずラブアンとpjとペイターズとドロシーに登録した。右も左もわからん。
出典:Twitter

ドロシーは「ハイスペ男性と出会える」という触れ込み通り、なかなか女子からの評判が高い。あまりパパ活に詳しくない子も登録しているほどだ。そして女子が多いところには、良いパパも集まるものである。ぜひ利用してみてほしい。

ドロシーの悪い評判や口コミ

PJ

ドロシーパパ活!ってよりは彼女探してます系の人多くて使いにくいな…
出典:Twitter

PJ

ドロシー登録したんだけど若い人多くて怖い。p活って何か理解してる?財力あるの?って思っちゃうし、偏見だけど大人の打診凄そう。

ドロシーは「マッチングサイト」と銘打っているため、パパ活サイトだと分からず入ってきている男性も多いようだ。女性からすると、ガチ恋勢なのかパパ希望なのか見分けるのが難しいという声がある。つまりパパ希望の男性は、ドロシーがなかなか狙い目かもしれない。

\ 無料で始める /

※ドロシーは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

ドロシーの料金プラン

次にドロシーの料金プランを見ていこう。会員グレードや支払い方法まで解説していく。

ドロシー料金表

スクロールできます
料金(税込)女性男性
有料会員
男性
プラチナ会員
7日間500円
1ヶ月0円7,900円有料会員料金
+9,800円
3ヶ月0円20,940円
(月/6,980円)
有料会員料金
+29,400円
6ヶ月0円35,880円
(月/5,980円)
有料会員料金
+58,800円
無料登録申し込む申し込む

上記の通り女性は完全に無料で、男性は月額料金がかかる。他のパパ活サイトとの一番の違いが、7日間500円でお試しできるところだ。これでまずは女性を探し、マッチングしてみてから実際にパパ活を楽しめそうか判断できる。またプラチナ会員になることで会員グレードが表示されるため、資金力をアピールしたいならアップグレードしたいところだ。これはとにかく太いパパを探したい女性にも嬉しい。

会員グレードによる機能の違い

次に、男性の会員グレードによる機能の違いをまとめた。

スクロールできます
機能無料会員有料会員プラチナ会員
ポイント付与数初回600P1,200P/月1,800P/月
プロフィール検索
不可

新規女性24時間表示

新規女性5日以内表示
いいね
できる

できる

できる
マッチング機能
できる

できる

できる
募集投稿
できる

できる

できる
プライベートモード
不可

不可

できる
メッセージ送受信
不可

無制限(有料)

既読確認
プロフィール上位表示
できる
無料登録申し込む申し込む

男性もまずは無料登録をして、目ぼしいPJを見つけたらまずは「7日間500円」のお試しプランでメッセージのやり取りをしてみると良いだろう。なお女性から検索されたくない場合など、こっそり利用したい場合はプラチナ会員の「プライベートモード」が必須である。

なお「いいね」「募集投稿」には、1回20Pがかかる。毎月配布されるからさほど困らないと思うが、例えば最初にブーストして相手を探したい場合、追加でポイント購入も可能だ。

ポイント金額
120P1,000円
(1P=8.3円)
360P3,000円
(1P=8.3円)
660P5,000円
(1P=7.6円)
1,500P10,000円
(1P=6.7円)
3,200P20,000円
(1P=6.25円)
5,000P30,000円
(1P=6円)
9,000P50,000円
(1P=5.6円)

ドロシーの支払い方法

ドロシーは、クレジットカード払いのみに対応している。すでに持っているとは思うが、万が一明細をパートナーに見られる可能性がある場合は、パパ活用のカードを用意しておくなどしても良いだろう。

ドロシー利用の流れ

では実際に、ドロシーを利用していこう。女性はもちろん、男性もまずは無料で登録できる。試さない手はないだろう。

まずは公式サイトから登録

まずはドロシー公式サイトから登録しよう。最初にメールアドレスを登録して、後はニックネームなど簡単な情報を入れるだけで完了だ。

プロフィールを設定する

次にプロフィールを設定する。特にパパ側は写真を登録していない利用者が多いため、ライバルを出し抜いてより良いPJと出会いたいなら写真も検討しよう。

相手を検索してメッセージを送る

さっそく相手を検索しよう。ドロシーにはいいね機能があるため、まずはいいねを送る。投稿募集をするのも良いだろう。相手からもいいねが返ってきてマッチングしたら、メッセージのスタートだ。やり取りをすすめよう。

条件が合えば、いざパパ活のスタート

メッセージのやり取りをして、条件が合えばパパ活のスタートだ。初回は顔合わせとして、交通費程度のお手当で軽い食事程度から始めるのはどうだろう。ドロシーを利用して、より良いパパ活ライフを送っていってほしい。

\ 無料で始める /

※ドロシーは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

結論

ドロシーは、とにかく身バレしたくないリッチなパパにおすすめのパパ活アプリだ。女性はもちろん永年無料だし、男性もまずは無料で利用できる。さっそくドロシーでパパ活を始めてみよう。

仲間のパパやPJに教えてあげよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パパ活ヤリタイ編集部。パパ活をやりたい初心者パパと女性のために、パパ活アプリの情報を発信している。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・当サイトはアプリやサービスの情報提供を目的としており、サービスへの登録を斡旋するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
目次
閉じる