シュガーダディで年収証明してダイヤモンド会員になる方法とメリット・デメリット

今回は人気のパパ活アプリ「シュガーダディ」のダイヤモンド会員について解説する。

ダイヤモンド会員は最上位プランであり、なると多くのメリットがあると同時に、少しだけ懸念点もある。また年収証明を済ませる必要がある。

今回はダイヤモンド会員のメリット・デメリット両面を整理してまとめたので、ぜひ年収証明をする前の参考にしてほしい。

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

目次

筆者プロフィール

ナカタ
パパ活アプリ無料案内所:所長
1978年生まれ。独身。早稲田大学卒。某大手人材企業で10年働いた後に、IT関連事業で起業。
2015年頃からパパ活を始め、これまで累計で100人以上の女性と会ってきた。現在は定期の30代女性1人と毎週食事にいき、たまに一緒に遠出をしてゴルフや旅行を楽しむ生活をしている。
気軽に稼げると勘違いしてパパ探しを始める女性や、簡単にヤれると勘違いして始める男性へと、パパ活のリアルを届けたいと思っている。

シュガーダディのダイヤモンド会員とは

シュガーダディのダイヤモンド会員とは、シュガーダディの男性会員ランクの中で最上位のプランだ。

具体的には以下の条件をすべて満たしたアカウントを指している。

  • 男性会員である
  • 有料プランに入っている
  • 年収証明を済ませている

シュガーダディのサイトの中で、女性からみてもっとも信頼度が高いアカウントだといえる。

シュガーダディのダイヤモンド会員とプレミアム会員と無料会員の違い

シュガーダディには、会員グレードが3つある。

  • 無料会員
  • プレミアム会員(有料プラン加入)
  • ダイヤモンド会員(有料プラン加入・年収証明済み)

これらの違いをまとめたのが、以下の表だ。

スクロールできます
機能無料登録
無料
プレミアム会員
有料/年収証明なし
ダイヤモンド会員
有料/年収証明あり
プロフィール
を見る

できる

できる

登録日など確認可
会員検索
できる

できる

できる
掲示板検索
できる

できる

できる
いいね
できる

できる

できる
お気に入り登録
できる

できる

できる
会える日検索
できる

できる

できる
メッセージ
送受信

できない

無制限

無制限
ステルス機能
できない

できる

できる
通報された回数
非表示

できない

できない

できる
ランク表示PREMIUMDIAMOND
無料登録申し込む申し込む

具体的な違いを、詳しく解説していく。

女性プロフィールの表示項目

女性プロフィールの表示項目

女性プロフィール表示項目は、ダイヤモンド会員になると「会員データ」の部分が追加される。

見れるのは、下記の項目だ。

会員データの表示項目
  • 登録日:会員が登録した日にち
  • メッセージ受信人数:自分が受信した人数
  • メッセージ送信人数:自分が送信した人数
  • メッセージの返信をした人数:受信したメッセージに対して返信した人数
  • メッセージの返信率:受信したメッセージに対して返信した割合
  • 掲示板投稿数:掲示板に投稿した回数
  • 通報された回数:通報を受けた回数

中でも通報された回数や、掲示板への投稿回数などをみれるのは大きい。

あまりに毎日毎日掲示板に投稿している女性はちょっと怪しい(プロ感がある)し、通報回数が多いならトラブルメーカーなのかもしれない。

ダイヤモンド会員になることで、良い相手を探すために役立つ機能が解放されるのだ。

メッセージ送受信

無料会員の状態では、メッセージの送受信ができない。

プロフィールは見れるし、送られてきたメッセージの一行目くらいまでは見れるが、実際にメッセージを送るにはプレミアム会員かダイヤモンド会員になる必要がある。

ステルス機能

プレミアム会員かダイヤモンド会員になると、ステルス機能が使える。

ステルス機能でできること
  • 自分のプロフィールや掲示板投稿内容を誰からも見れなくできる
  • メッセージも見れなくなる
  • 個別に「ステルス解除」ができ、解除した女性にのみ自分の情報を表示させられる

こっそりと活動して、特定の女性とだけこっそりと連絡を取りたい人にピッタリの機能だ。

絶対に身バレしたくない男性は、登録後すぐに有料会員登録をしてシークレット設定を使おう。

通報された回数の非表示

ダイヤモンド会員になると、自分が通報された回数を隠せるようになる。

もちろん普通に活動していれば、通報された回数をさほど気にする必要はないが、あまり見られたくないのも確かだ。

ダイヤモンド会員になれば、通報された回数を0の表示にできるから、余計な心配なく相手を探せる。

会員ランク表示

結局もっとも大きな違いは、プロフィールで目立つ「会員ランク」の表示かもしれない。

未認証の男性には何も表示されず、普通の有料会員には「PREMIUM」が。年収証明を済ませたVIP会員には「DIAMOND」が表示される。またプロフィール写真を設定していない場合のアイコンも変わる。

パッと見てVIPだとわかりやすいから、モテたいならダイヤモンド会員になるのが一番だ。

シュガーダディでダイヤモンド会員になるメリット

ここでは、シュガーダディでダイヤモンド会員になるメリットを解説していく。

  • 明らかにモテる
  • 機能が増える
  • 一般会員に対して精神的にマウントを取れる
  • 費用は変わらない

明らかにモテる

ダイヤモンド会員になると、明らかにモテる。

一般的な有料会員だと、年収欄はいくらでも嘘をつけてしまう。しかし年収証明をしたダイヤモンド会員の年収欄は、公的な書類を運営が目視で確認しなければ承認されないため、ごまかしが一切効かないのだ。

年収が本当だと証明された男は、明らかに女性からモテるようになる。

機能が増える

前項で解説したとおり、ダイヤモンド会員になることで機能が増える。これはシンプルにメリットだ。

女性の詳細なプロフィールを見て相手を吟味したい男性や、通報された回数を隠したい男性は、すぐさま年収証明をしてダイヤモンド会員になると良いだろう。

一般会員に対して精神的にマウントを取れる

ダイヤモンド会員は、いわゆるVIPである。

もちろん他の男性会員を見れるわけではないが、やはり優越感は感じられる。年収を明らかにしている男と、明らかにできない男には、やはり格の違いがある。

せっかくなら精神的にマウントをとりながら気持ちよくシュガーダディを利用したいなら、ダイヤモンド会員一択である。

費用は変わらない

シュガーダディのダイヤモンド会員は、追加の費用が一切かからないのがミソだ。

他のパパ活アプリでは、VIP待遇を得るには追加費用が掛かることも多いが、シュガーダディはそのあたりで無闇に儲けようとしていないところに好感がもてる。

とくに年収を証明するのが問題ないリッチな男性は、ぜひダイヤモンド会員になるのを検討してほしい。

シュガーダディで年収証明をしてダイヤモンド会員になる方法

それでは、ダイヤモンド会員になるために年収証明をする方法を解説していく。

  1. 無料登録〜プレミアム会員になる
  2. 年収証明書類を提出する
  3. 運営から承認されればダイヤモンド会員になる

1. 無料登録〜プレミアム会員になる

まずはシュガーダディへの登録を済ませて、有料プランに加入してプレミアム会員になっている必要がある。

もしもまだ支払いを済ませていなければ「クレジットカード・銀行振込・ビットキャッシュ」のいずれかで支払っておこう。基本的には月額課金よりも、3ヶ月や6ヶ月で課金してしまうのがおすすめだ。

2. 年収証明書類を提出する

次に自分のプロフィール画面に行き、プロフィール写真のところにある「年収証明」のボタンを押すと、証明書の提出画面になる。

下記の内容で、書類の用意が必要だ。

おそらく用意しやすいのは、サラリーマンなら源泉徴収票、自営なら確定申告書か青色申告の決算書だ。前年度と今年度の2つが必要なのは注意したい。

ここまで厳正に確認するからこそ、シュガーダディのダイヤモンド会員に価値があるのだ。

3. 運営から承認されればダイヤモンド会員になる

提出した書類が、無事シュガーダディ運営に承認されれば、ステータスがダイヤモンド会員に変更される。

もし書類に不備があれば連絡が来るから、内容に従って提出しなおそう。

ダイヤモンド会員になれば、その途端とにかくモテるようになるから、覚悟しておいてほしい。

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

シュガーダディでダイヤモンド会員になるデメリット

次に、シュガーダディでダイヤモンド会員になるデメリットを解説していく。

  • 具体的な年収が知られてしまう
  • 年収の変更ができなくなる
  • 「通報された回数」の信頼度が低くなる

具体的な年収が知られてしまう

年収証明をすると、自分の本当の年収を大勢の女性に知られることになる。メリットでもあるが、デメリットと考える人もいるだろう。

なおシュガーダディにおいて、年収は下記のレンジで表示されることになる。

年収表示
  • 600万円
  • 800万円
  • 1,000万円
  • 2,000万円
  • 3,000万円
  • 4,000万円
  • 5,000万円
  • 6,000万円

なおシュガーダディのダイヤモンド会員のうち8割が、年収1,000万円以上だというデータもある。

出典:シュガーダディ公式PV

本当の年収を知られることにデメリットを感じるなら、あえてダイヤモンド会員になる必要はないかもしれない。

ただし、モテ度はダイヤモンド会員よりも下がる。

年収の変更が自由にできなくなる

年収証明を済ませてダイヤモンド会員になると、その後1年に一度、運営側から年収証明の更新タイミングで連絡が来たときにしか、年収を変更できなくなる。

年収をコロコロ変える必要性はあまり感じられないが、一応システム的にこういったデメリットはある。

「通報された回数」の信頼度が低くなる

ダイヤモンド会員になると、女性に表示する「通報された回数」を0に固定できる。

基本的にはメリットなのだが、シュガーダディに慣れてきた女性から見ると、ダイヤモンド会員の「通報された回数」に対する信頼性がなくなるのはデメリットかもしれない。

公開することもできるのだが、本当に0だったとしても、隠している他の会員との見分けもつかないのだ。(さらにいえば、自分の被通報回数は自分では見れない)

この点は、ある意味ではデメリットとも言えるかもしれない。

シュガーダディのダイヤモンド会員にはメリットが多い

シュガーダディのダイヤモンド会員に関するメリット・デメリットを整理してきた。

基本的にはメリットが多いため、特別なにかデメリットに感じる部分がなければ、ぜひ年収証明を済ませてほしい。

メリットデメリット
明らかにモテる
機能が増える
一般会員に対して精神的にマウントを取れる
費用は変わらない
具体的な年収が知られてしまう
年収の変更ができなくなる
「通報された回数」の信頼度が低くなる

シュガーダディの機能を便利に使いこなして、良い相手を探していこう。

\ 無料で始める /

※シュガーダディは18歳以上(高校生を除く)から利用可能です。

仲間のパパやPJに教えてあげよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次