パパ活で大人なしの女性をセフレ可する方法

今回はパパ活の「大人」の関係について解説していく。

中には大人の関係込みのお手当額で契約していることも多いと思う。だが、それで面白いのか?

お手当の額が上がるのも、プレゼントを渡すのも良いが、それがイコール体の対価になるのは話が違うはずだ。パパ活はそんな即物的な遊びではないし、それで嬉しいなら風俗に行ったほうがコスパが良い。

今回はパパ活を本当に楽しみ、女性と大人の関係を築く方法を解説していく。

目次

筆者プロフィール

ナカタ
パパ活アプリ無料案内所:所長
1978年生まれ。独身。早稲田大学卒。某大手人材企業で10年働いた後に、IT関連事業で起業。
2015年頃からパパ活を始め、これまで累計で100人以上の女性と会ってきた。現在は定期の30代女性1人と毎週食事にいき、たまに一緒に遠出をしてゴルフや旅行を楽しむ生活をしている。
気軽に稼げると勘違いしてパパ探しを始める女性や、簡単にヤれると勘違いして始める男性へと、パパ活のリアルを届けたいと思っている。

パパ活の「大人」とは

パパ活の「大人」とは

パパ活でいう「大人」とは、要するに肉体関係を前提にお手当額を決める契約のことだ。ただの売春だから、まったくおすすめできない行為である。

しかしパパ活で出会った女性を定期的にサポートしているうちに、仲良くなって自然な流れで大人の関係になれることがある。パパ活の醍醐味は、これだ。

「まあパパならいいよ」と、定期の関係と並行してセフレ可するのが、本当のパパ活の楽しみ方である。

大人は「ドカタ」とも呼ぶ

もう少しディープな専門用語では、肉体関係ありきの契約を「ドカタ」と呼ぶこともある。

これは肉体関係を持つことが「女性が体を使う仕事だから」ということからきた言葉で、まあ聞いていて気持ちの良い言葉ではない。

ドカタがどうだと言っている女性は、個人的には願い下げである。

大人のお手当相場

一応伝えておくと、一般的な大人の相場は下記の通りだ。

女性の種類大人1回あたりの相場
風俗嬢の副業〜3万
金が欲しい素人女性大生〜5万
プロのパパ活女子〜10万

この金額を払って一発やらせてもらって、それで楽しいならいい。

おすすめはできないが、いくらでも募集している女性はいるから、探してみるといいだろう。

パパ活で「大人OK」の女性は風俗嬢の副業がほとんど

とはいえ偉そうに言っている筆者も、もちろん大人の契約をしたことはある。

これまでの経験上、いきなり「大人OK」としているのはほぼ風俗嬢の副業だ。

もちろん本当に世間知らずの女子大生がお小遣い稼ぎで体を売っていて、良い思いをしたこともあった。しかし痩せぎすのどうでもいい風俗女に、ワケのわからないレンタルルームで2万払ったのは嫌な思い出である。

「これでは何のためにパパ活をしているのかわからない」と思ったのも、そのときだ。

綺麗でクオリティの高い女性をはべらして優越感に浸り、あわよくばセフレ可するようなパパ活が、本来楽しみたい遊びではなかったのか。

使える金があり、普段から楽しく話ができれば、大人の関係になるのはさほど難しいことではないから、ぜひ「大人の契約なしのセフレ可」を目指してほしい。

パパ活で大人なしの女性をセフレ可する方法

パパ活で大人なしの女性をセフレ可する方法

男として目指したいのは、大人なしと言っている女性をセフレ可することだ。

大切なのは、まず一発ヤることである。一発何かのタイミングでヤれれば、2回目からのハードルはグンと下がるし、大人の関係が当然のような関係性になってくる。

その「一発目」を実現するきっかけやタイミングとして、いくつか攻略法を伝えておく。

まずは定期の女性を作るのが前提

そもそもの話だが、まずは定期でサポートする女性を作る必要がある。

顔合わせ時点の条件で「大人は絶対なし」と言っていたところで、正直関係ない。女は雰囲気に流されやすい生き物だから、流れと言い訳さえ作ってやればほぼやれる。

むしろ「大人なし」の子の方が、しっかりサポートすれば最終的に良い関係を築けることが多い。

まずは大人がなんてことはどうでも良いから、自分が本気で定期的にサポートしたいと感じる、素敵な女性を探してほしい。

飲みのあと自然な流れでホテルに入る

買い物をしてデートをして飲みにいき、まんざらでもなさそうな雰囲気になった頃に自然とホテルに入る。

別に普通の女性と付き合うのと変わらない。いくら「大人なし」と言っていても、結局のところそういう関係になる可能性がゼロではないと心の奥底では理解している女性がほとんどだ。基本的には、なんだかんだこれでいける。

なおこのときに「大人5でいい?」などと無粋なことは言わなくていい。次会ったときにちょっと高いプレゼントでも買ってやれ。そのときばかりは、誘った男と誘われた女がいるだけでいいのである。

マンションを借りて自然に泊りにいく

なかなかそんなタイミングが作れないというなら、マンションでも借りてやればいい。

自分が実行したことはないが、先輩のパパにこの方法で「かたくなに大人なし」だった女性を攻略している男性がいた。ここまで面倒を見られているということで意を決したのか、相手から誘ってきたそうだ。

うまく仲良くなる自信がない場合や、本気で囲ってしまいたい場合は、金に物を言わせてマンションを贈る作戦はおすすめである。

海外旅行へ誘う

飛び道具として、海外旅行も紹介しておく。

どんな女性でも、海外旅行は目の色を変えやすい。もちろんこれまで一緒に泊まったことがなければ「別の部屋」という選択肢も出てくるかもしれないが、広い部屋をとれば2部屋用意する理由はない。「取った部屋はベッド2個あるから」でいい。

なんだかんだ言って、そこまで着いてくるならある程度は覚悟してくるし、海外で開放的になればだいたいヤレる。

パパ活で大人の関係を楽しむなら、あえて遠回りしろ

結局のところ、短期的に金で解決しようとすると良い結果にはならないことが多い。

もちろん今すぐにいい女を抱きたいのはわかるが、パパ活において今すぐ金で解決できるのは、その程度の女だ。誰にでも同じことをしている女性でしかない。

そうではない「大人なし」の女性をサポートする中で、自分だけがその女性と大人の関係になるのがパパ活の醍醐味だ。

ぜひそんな気概を持って、パパ活を楽しんでいって欲しい。

仲間のパパやPJに教えてあげよう
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次