結婚式のお呼ばれ服で失敗しない、女性ゲストのための服装マナー

  • 2017年09月01日 更新
  • 1442view

結婚式のお呼ばれ服で失敗しない、女性ゲストのための服装マナー

結婚式や二次会、パーティーにお呼ばれした時、「この服装はマナー違反?」「結婚式は何を着るのが正解?」と悩まれている女性も多いのではないでしょうか?
悩める20代・30代の女性のために、今さら聞きたくてもきけない、お呼ばれゲストのおすすめ服&NG服のマナーをご紹介します。

大事な時に失敗しない、お呼ばれゲストのドレスマナー

いざ出席しようと思った時、意外と知らない結婚式や二次会パーティの服装マナー。
NG服とOK服の境界線を探っていきましょう。

新婦より目立つような格好は原則NG

ドレスで選びがちなホワイトですが、新婦さんとかぶるのでNGです。
普段のファッションでは人気のファーやアニマル柄も、結婚式では避けるのがベター。 アニマルの毛皮や皮革は殺生を連想させるためです。
派手めなドレスや黒のドレスも選んでいいものか気になりますよね。
 
結婚式のNG服とOK服

 

NG①白のドレス

絶対NGなのは花嫁さんと同じ色「白色ドレス」。結婚式当日、白の衣装を着るのは花嫁だけとされています。
 
結婚式ゲストのNG服装①白のドレス

 

NG②過度な露出のドレス

過度に露出の多いドレスは、ときに主役の花嫁よりも目立ってしまうので注意しましょう。夜の披露宴ならOKです。 
 
結婚式ゲストのNG服装②露出の多いドレス

 

NG③ヒョウ柄などのアニマル系ドレス

ワニやヘビなどの皮革、ヒョウ柄などアニマル系ドレスは動物の殺生をイメージさせるためNGです。
 
結婚式ゲストのNG服装③アニマル柄のドレス

 

NG④ファー素材

毛皮やファー素材も、動物の殺生をイメージさせるためNGです。
 
結婚式ゲストのNG服装④毛皮やファー

 
 
 

黒コーディネートのOK・NGラインって?

フォーマルなイメージがあり、上品に着こなせる「黒」。
結婚式ドレスに迷った時、黒のドレスを選ぶ人も多いかと思いますが、不祝儀を連想させるため基本的にはNGとされています。
でも、最低限のルールさえ押さえておけば、黒のコーディネートはアリなんです。

NGパターンは全身黒ずくめ

全身真っ黒な服装は喪服を連想させてしまいます。
ドレスからバッグ、シューズ、アクセサリーまで全身ブラックコーデにするのは避けましょう。
 
結婚式のNG服⑤全身黒ずくめ

 

ボレロやストールで華やかさをプラスすればOK

ポイントは、色を加えることです。ベージュやグレーのストールを合わせれば、上品な中にも華やかが出て好印象を持たれます。
 
結婚式のOK服①ボレロで華やかさをプラス

 

アクセサリーやバッグ、シューズをさし色にするのもOK

パールネックレスや、飾りが大きめのネックレスを合わせるのも素敵です。
明るいカラーのさし色を入れると、黒が引き立ってぐっとオシャレになりますよ!
 
結婚式のOK服②アクセやバッグでさし色をプラス

 
 
 

20代におすすめの結婚式ドレス・パーティードレス

人気No.1の『王道のAラインワンピース』

ふんわりシルエットで可愛らしい印象に見せてくれるのが、Aラインワンピース。定番人気のドレススタイルとしてあらゆる年齢から好まれています。
 
結婚式のOKドレス③Aラインワンピース

 

フェミニンな印象の『パステルカラーワンピース』

20代の女性は、「今のうちに可愛い色を着ておきたい」と考える方が多いそうです。安っぽく見えないように、しっとりとしたツヤ感のある色を選びましょう。
 
結婚式のOKドレス④パステルカラードレス

 

上品で華やかな『フリルワンピース』

女性らしく品のある、フリルやリボンがついたものも定番人気。お洒落にかわいくドレスアップしたい人におすすめです。
 
結婚式のOKドレス⑤フリルドレス

 
 

20代におすすめのドレス一覧

 
 

30代におすすめの結婚式ドレス・パーティードレス

ディテールがおしゃれな『大人可愛いドレス』

30代でも、可愛くて華やかなドレスが着たい…。誰でも「若く見える30代」を目指したいもの。年齢的にどうなんだろうと思った時は、「大人っぽい色合いだけどディティールが可愛い」ドレスがおすすめ。
 
結婚式のOKドレス⑥大人華やか

 

きちんと感が第一!『エレガント系ドレス』

きちんと感が一番出るのは、丈の長いドレスやタイトなシルエットのドレス。さりげなく「二の腕カバー」をしてくれる袖ありドレスも人気です。
 
結婚式のOKドレス⑦きちんとエレガント

 

センス重視の『クール派ドレス』

「地味な普通のドレスなんて着たくない。」そんな時は人気急上昇のパンツドレスがおすすめです。フルレングスのオールインワンタイプや、ガウチョのようなパンツ幅の広いタイプが人気。
透け感のあるレースで重くならない“上品セクシー”なデザインなら、スカートが苦手な人も上手に着こなせます。
 
女性のパンツスタイルは マナー違反と考える方も多いかと思いますが、主賓格のゲスト(新郎新婦の父母・両親に近い親戚)でなければ着用することが可能です。
 
結婚式のOKドレス⑧クールおしゃれ

 
 

30代におすすめのドレス一覧

 

いかがでしたか?意外と知らなかった結婚式・お呼ばれドレスの服装マナーも、まずは基本的なマナーをおさえて、会場の雰囲気やドレスコードにあったオシャレを楽しみましょう。