新社会人になるあなたに♪使える!実用的な資格3選☆

  • 2017年02月14日 更新
  • 307view
  • 2

新社会人になるあなたに♪使える!実用的な資格3選☆

4月から新社会人デビューする人にとって、今の時期は 準備期間ともいえる大事な時期。同期とも差をつけるためにも、社会人になってから役に立つ資格を習得しちゃいましょう!

http://weheartit.com/

PC時代でも手書きは基本!ペン字

パソコン全盛時代とはいえど、メモをとるように頼まれたり仕事に置いてのちょっとしたシーンで必要とされる手書きの文字。
 

 

ペン字は、ボールペンをはじめとする文字を美しく書くためのポイントを習得できるので、このタイミングで学んでおくと社会人になってから得することが多いです。
 

 

手書きの文字には、書く人の知性や教養が表われるもの。
 
新社会人は、仕事を覚える際にメモをとることが多くなるので、そのメモが汚かったり、漢字が書けないとあまりよくない印象を与えてしまいます。
 
そういう心配を回避するためにも、この時期にペン字をやることは重要なのです。
 

あこがれのインテリアコーディネイター

生活スタイルがガラッと変わる新社会人にとって、毎日を心地よく過ごすための家での時間は貴重になってきます。
 

 
インテリアコーディネイターの資格では、「どんな風に暮したいか」をもとに、商品の幅広い知識が学べるので、家具やカーテン、照明などを使って気持ちよい空間を創造する技術が身に付きます。
 

 

空間は、心を癒すセラピー的な要素もあるので、慣れない仕事で疲れて帰ってきても、自分の癒し空間がきちんと確立できていれば、心身を安定させながら仕事に取り組めることでしょう。
 
家具の他にもカラーや素材を駆使して理想の空間をコーディネートしてみましょう。
 

実生活でも役立つ!食生活アドバイザー

普段の生活でも身近な「食」にまつわる資格が、食生活アドバイザー。
 

 

食について、「栄養と健康」「食文化」「食品学」「衛生管理」「食マーケット」「社会生活」の全方位から学ぶことができるので、健康管理はもちろん、充実した食生活を築くためのバックアップができるようになります。
 

 

また飲食店で働くなら、自分の担当分野以外にも、食全般に関する知識を身に付けておいたほうが関係性が理解できて、仕事がやりやすくなることでしょう。
 

まとめ

今回ご紹介した3つの視覚のように、4月から新社会人になるにあたってできることはたくさんあります。
 

 

この時期のちょっとした学びで、新生活が楽しくなったり、少し得をすることがあるので、気持ちのよいスタートを切るためにも向上心をもって知識習得にトライしてみましょう。