2017年に抑えておくべき!春色コスメをご紹介♪

  • 2017年01月10日 更新
  • 1244view
  • 3

2017年に抑えておくべき!春色コスメをご紹介♪

年も改まり、気になるのはこの春のメイクのトレンド。今から押さえておきたい、最新の春メイクをパーツ別にご紹介いたします!

アイシャドウはカラフルな濡れ感

2016年に大注目を浴びた「濡れ感のある目元」が、2017年春夏もトレンドとなりそうです。
 

 

2016年は単色のアイグロスやパールシャドウなどを使ったみずみずしさが売りのメイクでしたが、2017年はカラーを複数使った彩り豊かな目元がブレイクの予感!
 

 

特にパープル、イエロー、グリーンといったようなビビッドなシェードが人気になる模様です。
上まぶた全体にお好みの色を塗り、下まぶたのキワに別の色を組み合わせるなどして遊び心を取り入れるのがポイントです。
 
カラフルなシャドウはマットよりも、ラメ感のあるものだと目元全体も明るく見えアクティブな印象になります。
 

リップは自由に!

リップは目元とは対照的な色味を持って来るのがポイント。
アイシャドウがカラフルなら、口元はベージュやヌーディなピンクといった肌馴染みの良い色程度におさえるのが上手に仕上げるコツです。
 

0113_05

 

目元を控えめなカラーでまとめるなら、リップは濃いめを選んでもOK。メリハリを意識して、メイク全体が「やりすぎ」にならなければ大丈夫です。
上級者ならリップの質感も意識して!
 

濡れ感のあるシャドウを選ぶなら、唇にはマットなリップをオンするのがベター。
リップに関してはさまざまな表現の方法が生まれるのが、2017年春夏メイクの特徴となりそうです♡
 

チークはおさえたカラーで立体的に

ネクストシーズンのメイクのトレンドが垣間見られる、ファッションショーなどのランウェイで目立ったのが、「カラーレスチーク」。
 

 
一見して、塗っているように見えないような自然な血色を演出するチークです。
カラーレスチークには、薄いオレンジ、薄いピンクや、ベージュがぴったりです。薄い色だからといって、チークを入れるのと入れないのでは大違い!
 

 

メイクの仕上げとして、自分の輪郭の魅力をグッと引き出してくれる大切な工程。
カラーレスシャドウなら、カラフルなシャドウや、濃い目リップなど、メイクのポイントとなる部分をより一層際立たせてくれるはずです。
 

まとめ

春は新生活が始まるなど、いろいろなことにトライしたくなる季節!
 

0113_10

 

メイクもこれまでの自分のスタイルを打ち破り、新しいトレンドに挑戦してみませんか?
きっと自分でも気づかなかった新たな魅力や、素敵な出会いを引き寄せることができるでしょう。
 

カラー選びに迷っている人はドラッグストアや百貨店などのパレットコスメに注目!使い勝手の良いカラーが見つかるはずです。