もうコーデに迷わない!少ない服でもおしゃれに見せる着回しのコツ

  • 2016年03月01日 更新
  • 15995view
  • 15

もうコーデに迷わない!少ない服でもおしゃれに見せる着回しのコツ

持っている服の数が少なく、毎朝コーデに頭を悩ませている方も多いと思います。少ない服の中で着回しを考えるのは大変ですよね。
しかし、着回し方によっては少ない服でもおしゃれに見せることができます。毎日のコーデに迷わないために、少ない服でもおしゃれに見せる着回しのコツを押さえておきましょう!

シンプルな服をそろえよう

7353-00005-2

 

少ない服で着回す場合、なるべく派手な柄物は避けてシンプルな服をそろえるようにしましょう。

花柄などの柄物アイテムは、どうしても主張が強くなりがちです。

印象にも残りやすいため、着回していると「それ、この前も着てなかった?」と思われてしまう可能性があります。

柄物を取り入れるのであれば、ボーダーやチェックなど、ベーシックなものがおすすめです。

 

また、デザイン性の高い、斬新な形の服も着回しが難しいため避けた方が無難です。このような服は流行に左右されやすいため、長い間着ていられるとは限りません。定番アイテムとなっているシンプルな形の服をそろえましょう。

 

 

持っていると便利なアイテム

【デニム】

流行に左右されないデニムは、着回しコーデに欠かせないアイテムの1つです。カジュアルコーデにもキレイめコーデにも使えるため、1本持っておくと良いでしょう。

429641.0.0

EMODA(エモダ)03 LOOSE FIT TAPERD

¥12,744税込

最新の価格は商品販売ページでご確認ください。

商品を購入する

424670.0.0

SPIRALGIRL(スパイラルガール)ストレートデニム

¥9,612税込

最新の価格は商品販売ページでご確認ください。

商品を購入する

【白シャツ】

さまざまなアイテムとの相性が良い白シャツは、1年を通して活躍してくれるアイテムです。定番のアイテムだからこそ、上質なものを選ぶと良いでしょう。

428595.0.0

le.coeur blanc(ルクールブラン)タイプライタービッグシャツ

¥9,612税込

最新の価格は商品販売ページでご確認ください。

商品を購入する

436295.0.0

jouetie(ジュエティー)レース衿vintage風ブラウス

¥7,560税込

最新の価格は商品販売ページでご確認ください。

商品を購入する

【ボーダー柄のカーディガン】

さっと羽織れるカーディガンも、着回しコーデに必要なアイテムです。ボーダー柄は季節を問わないため、1年中使うことができます。羽織るだけでなく、腰に巻いたり肩に掛けたりすれば、シンプルな服にアクセントを加えることが可能です。

429056.0.0

CECIL McBEE(セシルマクビー)ボーダーカーディガン

¥4,212税込

最新の価格は商品販売ページでご確認ください。

商品を購入する

【薄手のニット】

ノースリーブや半袖になっている薄手のニットは、冬場も夏場も使える万能アイテムです。中にシャツやタートルネックを着れば、さまざまなコーデを楽しむことができます。

スタイリッシュにもカジュアルにもキマるため、仕事とプライベートの両方で活躍するでしょう。

426913.0.0

LocoChica(ロコチーカ)ハイネックスリットニットトップス

¥3,024税込

最新の価格は商品販売ページでご確認ください。

商品を購入する

425142.0.0

MAJESTIC LEGON(マジェスティックレゴン)リブニットキャミ

¥3,780税込

最新の価格は商品販売ページでご確認ください。

商品を購入する

 

シンプルコーデのポイントは「ノームコア」

7353-00005-3

 

シンプルなアイテムをおしゃれに着こなす自信がない方は、「ノームコア」を目指してはいかがでしょうか。

 

ノームコアとは、直訳すると「究極の普通」という意味を持つ、ベーシックなアイテムを組み合わせて作るコーディネートのことです。ニューヨークで生まれたこのスタイルは、日本でもトレンドになっています。

 

ノームコアのポイントは、流行にはとらわれずにベーシックなアイテムを組み合わせることです。

しかし、一歩間違えると野暮ったい印象になってしまうため、1つ1つのアイテムのサイズ感を大切にしてください。

 

また、シンプルなコーデだからこそ細部に気を付けなくてはなりません。いくらおしゃれにコーディネートしたとしても、服にシワや毛玉が付いていては台無しです。新品のようにシワがなく、汚れがない状態を保ちましょう。

 

 

アクセサリーでアクセントをつける

同じ服の着回しでも、アクセサリーでアクセントをつければコーデの印象は大きく変わります。

例えば、いつも着ているシンプルなトップスにつけ襟を組み合わせれば、パッと華やかな印象になります。

 

また、ワンピースやシャツなどをさらっと着こなしたシンプルコーデもベルトを使ってウエストマークを作れば上品さがアップします。

 

ネックレスやピアスなどの日常的に身に付けるアクセサリーは、手持ちのアイテムに合わせて選ぶことが大切です。

持っているアイテムが暖色系の場合は、ゴールドのアクセサリーがぴったりです。反対に、寒色系のアイテムが多い場合は、シルバーのアイテムが合います。

 

 

まとめ

持っている服の数が多いからとって、おしゃれになるわけではありません。アイテムの選び方や着こなし方によって少ない服でも十分おしゃれに見せることはできます。

着回しのコツは、シンプルで長く使えるアイテムを選ぶことです。アクセサリーなども活用して、少ない服でおしゃれを楽しみましょう♪